ファリエロ日和♪

梅雨の晴れ間。

ファリエロ日和です~♪

画像


あ、正しくは、ファリエロ・サルティ洗濯日和♪ È ottima giornata per lavare Faliero Sarti.



暑がりで汗かきなのに、エアコンは大の苦手の寒がり。

そんな女性は今多いかと。

四季を通してバッグには常に、その季節にあった何かしらのファリエロを常備してます。

この季節は既に汗をかくので、どうしてもファリエロも汗を吸ってしまう。

洗います。私、アライグマ科ミガキ属なので。(笑)

今日は、この季節に良く使う薄手のモダール系のうちの4枚を。

画像



大好きなファリエロ。

こうして干して、風になびくのを見ているのも楽しい♪

薄いですから、見ているうちに乾きます。まぁ、ずっとは見ていませんが。(笑)


画像


左のは5~6年前に購入。とっても重宝しています。グレーを買ってしまうことが本当に多いのですが、これはくすんだオレンジの文字がアクセント。

好きな方はわかるでしょうけれど、ファリエロのアクセントって決して華やかではないのに、よく効くんですよね。


右側。
TOP画像にもある刺繍のこれ。
とってもお気に入り。

絞りのようなグレーに黒の刺繍が効いてます。

黒のワンピースにこれを合わせ、シルバーのバッグと靴があれば、それでOK!

完璧!
とするには、最近ゆるんでばかりの体を、もう少しキリッと絞る必要があります(笑)


画像

やっぱりグレーのこれ。

ストライプって巻くと美しい。ファリエロで発見したこと。

そうそう、以前からファリエロの記事で語ってますが、ストールを広げて肩全体に掛けるのは、本当に寒い時だけです。
8等身や10等身ならば、肩全体にふわりと羽織ってもカッコいいですが、モデル体型で無い限り、「おばあちゃんのショール」状態になりますから。

小さくした方がオシャレ。

と思ってます。



さて、洗濯のこと。

水洗いNGのタグは気にしません。

ファリエロとはもう10年のおつきあい。どの子(笑)が洗えそうで、どの子が色落ちしそうか、だいたい分かります。

今日洗ったようなモダール中心は、100%洗ってます。

モダールにもこの写真のように、向こうが透ける極薄がありますが、これは色落ち注意。

透けないくらいの少し厚手のモダールは色落ちしたことありません。

https://the-terrace.at.webry.info/201410/article_3.html この記事の6と7枚目のが、厚手のモダール。

8枚目は極薄モダール。これは色落ちします。



そんな訳で、モダールは家洗い充分にできますが、色落ちだけ気を付け、浸け置き洗いはしないほうが良いですね。
溜めたぬるま湯に洗剤を溶かして、振り洗いをお勧めします。

その後は3~4回程度ぬるま湯を溜めて振り洗いですすぎ。

洗濯機で少しだけ脱水。1分とか。

後は、陰干しするだけ。


画像



実は、私はカシミヤが入っていても洗ってしまうのですが、これはあまりお勧めしません。

何度も洗うと、細い繊維がどんどん落ちて、ふんわり感が無くなります。

もう散々使ったからいいかなって物だけにしておいた方が良いかと。




さて、これから出かけます。外は真夏のような日差し。

こんな日の地下鉄は凍えるほどクーラーが効いてますよね。

厚手のモダールタイプを持っていきます♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント