まいぷれしゃす♡

プロスペリティ、コーネリアと共に、テラスの3大バラ。 このブログのアイコンでもある、グラハム・トーマス。 樹齢25年。 高齢ゆえ、毎年不安で仕方ないのですが、今年も健康的な花を沢山咲かせています。 黄緑色の葉と、カップ咲きの黄の花が、なんだか性格良さそう。(笑) トゲトゲしくないのも、そう感じる理由の一つかも。 こんな感じに、ひとひらづつ花弁を開いていきます。 …

続きを読む

薔薇の季節の前のお約束

そう、お約束のテラスの掃除です。 薔薇たちはドンドン大きくなりますし、鉢も重くなり、動かすところから始める掃除は本当に大変。水洗いにWAX掛けに、目地塗り、ベンチ洗いとステイン塗りまで、今回はしました。ずっと作業をしていたわけでは無いのですが、乾き待ちや疲れて休憩など、足掛け3日。 昨年は家時間が圧倒的に多かった為、テラスの手入れも行き届いていたのでそこまで汚いわけではありませんでしたが…

続きを読む

華々しい日々

正しくは「花々しい日々」を送っています。テラスもバルコニーも次々と開花。 チューリップ、ピンク一色のつもりでしたが、ピンクと白の混色でした。白が咲いて不思議は無かった。(笑) ムスカリは品種違いを植えたようです。誰が?もちろん私が(笑) それと、白もやはり植えたようです。 一昨日発見しました。ほんと大丈夫かな~、私。 マーガレットも本気モードに突入。次々と咲いています。…

続きを読む

薔薇の花束

薔薇の花束を頂きました。 こんなに素敵な花束を頂いたのはいつ以来だろう。。。 花束は圧倒的に差し上げる方が多い私。花束の時も、アレンジメントの時も、1輪だけの時もあります。とにかく、お花をプレゼントするのが好きなのです。渡すその場まで持っていく行為にもウキウキする。 夜届いた薔薇。 今日は荷物届く予定は無いのに、何だろう。。。と思ったら花の様子。 開けた時の感動。 先…

続きを読む

春のテラス&バルコニーの花。

今年はローズマリーが良く咲いています。緑と紫が美しい~♡ 例年だと2月から3月に掛けてですが、今年は沢山咲いているので4月になっても咲いています。 今年、沢山花を付ける理由は分かっています。昨年、料理に使い過ぎなかったから。(笑) ローズマリーは料理に本当に良く使います。だから我が家のローズマリーは花を咲かせる暇が無いのです。どんどん切られてしまう。大小併せて3鉢もあるんですけどね。 …

続きを読む

パンケーキ日和。

春本番ですね。 天気の良い春の休日は、パンケーキを食べたくなります。何故かなぁ~(笑) 多分、気分が良いからです。パンケーキってなんとなく幸せの象徴のような気がします。 パンでなく、パンケーキを焼くのってやはり時間が掛かるし、特別感があります。 急いで焼いたり、何かの家事と並行すると、絶対に失敗するパンケーキ。 この日は集中。今どきの言葉で言うと、全集中。(笑) ふわふわとろとろ…

続きを読む

チューリップの花がぁ~♪

咲いたぁ~♪咲いたぁ~♪、、、でなく。 咲くよぉ~♪咲くよぉ~♪チューリップの花が~♪ 薄いピンクのフリル、、、のはずですが。 白っぽい。おかしいなあ。 先週末はピンクっぽかったのに、成長したら白っぽくなってきた。 この写真が3/14に撮ったもの。この時のほうがなんとなく色が。 咲くとピンクになるのかな。今週末には判明するはず。 それにしても、たった3日でこんなに成長したの…

続きを読む

デリ・カーリカ

学芸大学の「リカリカランド」から取り寄せたパスタ。堤シェフ率いる「タバッキ」の定番メニューです。 このパスタはトスカーナ州シエアあたりの郷土パスタpiciピチ。ピーチと土地の人は伸ばして発音することが多いです。 もちっとした食感が、日本のうどんみたいな感じ。 これは、ピチ・アリオーネ。トマトとニンニクの濃厚なソースが太目のパスタと良く合って、とっても美味。 こんなパスタがレンジで…

続きを読む

春のおうち夜ごはん。

最近、家ごはんの記事が無かったなと。 記事にはしていませんが、当然のことながら、、、ちゃんと食べてます。 たくさん たべてます。おいしく たべてます。おいしく のんでます。しゃしん とってます。 先日の「春は貝」もそうですが、この時期にしか出ない食材を堪能。 昨夜のメインはこれ。料理としては前菜ですが。 ブラッドオレンジとモッツァレラチーズのサラダ。 ブラッドオレンジはこの時…

続きを読む

春の訪れ

今年は念願のミモザが咲きました♪ ふわふわした花。明るい黄色。春にふさわしい雰囲気。 昨年は全く咲かず、原因を調べ、初夏から早く付いた花芽を大切にしてきました。途中、夏場の暑さと乾燥で、何割かを失ってしまいましたが。 花芽はその後も増え、冬を越しました。寒い1月から蕾が出来、ワクワクしながら見守ってきました。 2月の末に開花を始め、黄色のふわふわが順調に増えています。嬉しい♪…

続きを読む

ザ・リッツ・カールトン日光③食と接客

食と、接客の事。元々、公式サイトの朝食の写真を見てこのホテルステイを決めた程ですから、朝食には期待大! 朝のウォーキングは雨の為、ジムで。マシンはやはり気分が乗らないけれど、朝食を心置きなく食べる為にも。 シャワーを浴び、着替えて朝食会場へ。昨夜の和食レストランと同じ場所。 卵料理を聞かれ、オーダーしたのは固めのオムレツ。 先にパンが運ばれて来ます。温められたパンが良い香り。お代わり…

続きを読む

ザ・リッツ・カールトン日光②建物や庭

お部屋の事を存分にレヴューしましたので、次は部屋の外の事。 和のテイストで統一されている館内。 単なる廊下だけれど、キリッとしたラインに惚れる。(笑) ラウンジ。 ライブラリー。 美術や書の本が並んでいます。 高すぎて自分では取れませんね。スタッフにいちいち頼むのかな。 バー。 違った、「ザ」が付くバー。 夕方…

続きを読む

ザ・リッツ・カールトン日光①部屋

2020年の秋の宿泊。 大好きなワインを飲みながら、のんびりとお風呂。の図。(笑) リッツカールトンが日光に出来ると聞いた時から興味津々でした。日光は昔から良く行く場所でしたし。 リッツカールトンの場所は以前、日光レイクサイドホテル。そこにも泊まっていました。もうだいぶ建物も古く、印象に残っていたのは庭の貸切露天風呂くらい。 ザ・リッツカールトン日光の…

続きを読む

ティーポット

以前から気になっていた、この黒の常滑焼のティーポット。 先月getして以来、毎日のように使っています。 一昨年暮れのパリ旅行以来、すっかり紅茶派になってしまった私。 もちろんコーヒーは相変わらず大好きですが、朝食にたっぷりミルクティーを飲むことが習慣になりました。 それまでは朝は、たっぷりとコーヒーを飲んでいました。 イタリア好きゆえ、エスプレッソを…

続きを読む

日光2020秋

記事が前後しますが、、、 この秋、久し振りに日光に行きました。 以前は毎年2回は行っていた日光ですが、友人と日光金谷ホテルに泊まった夏以来3年ぶり。しかも、紅葉シーズンはいつ以来だろう。 日光と一言で言っても、標高差の為、場所によって紅葉の進み具合が違います。中禅寺湖やいろは坂にはまだ早い時期でした。 綺麗だったのは、小田代ヶ原。 昔からここが好きです。…

続きを読む

クリスマスツリー&スワッグ2020

ここ数年、クリスマス本番には旅行中で家に居ないのですが、流石に今年は東京の自宅で。 ということで、ツリーとスワッグも、飾り甲斐があります♪ 今年から仲間入りしたサンタさん。 地元のセレクトショップで昨年末に購入。 軽やかな色と雰囲気が我が家のツリーにぴったり。 全体像はこんな感じ。 シンプルに。 毎年少しずつオーナメントを増やしていま…

続きを読む

布巾のお話。

布好きであることを何度もこのblogで書いていますが、今回は布巾の事を。 洗いあげた食器やグラス、シルバーを拭く布巾のことです。食洗器が無い我が家では、頼りになる布巾が必須。 そして、麻が好きですし、特にキッチンのように水気たっぷりの場所は麻が一番。 麻と言っても色々な種類がありますが、日本の繊維業界ではリネンとラミーだけを麻と呼ぶらしい。 キッチ…

続きを読む

ヒグラシが鳴く夏

「夏休み」 この言葉に、一番心躍ったのは、小学生の時。 7月の20日過ぎに終業式があって、それから9月の第一月曜日までは「夏休み」 この「夏休み」ってフレーズにワクワク♪ 長いし、楽しい事が一杯。 沢山の宿題や、早く起きてのラジオ体操や、暑い最中のソフトボール部の練習は、うーん、ちょっと。。。な感じだったけれど、そんな些末?な事はどうでも良く、とにかく夏~♪ …

続きを読む

モーリシャス島

20代後半で行ったモーリシャスの美しい海。 今、重油汚染が深刻です。 昔の写真を引っ張り出して、スキャンしてみました。 スキャンでもこの美しさ。 この美しい海が汚れてしまった。取り戻すには一体どのくらいの時間が掛かるのだろう。 10代、20代と最も影響を受けたのは、多分、森瑤子の小説。 大人の時間の持ち方、食事や夜や、特にバカンスの過ごし方。 新…

続きを読む

夏の必需品②

特にこの夏に必要な物。 それは、夏の花。 夏のリゾートを思わせる香りの花。 南国の香り、ジャスミン。 大好きで、鉢植えも一つで無く、複数育てています。 窓際に置きます。 夜、窓を開けておくと、風と共にふわりと香りが漂う。これが何とも言えず、幸せ。 ジャスミンは一日花ですので、すぐに花を落としてしまいます。 その花を朝拾って、テーブルに置…

続きを読む