九十九里浜2014夏~ガラス~

ご存知の方も多いでしょう。

スガハラ。http://www.sugahara.com/

画像



スガハラガラスと聞いて真っ先に思い出すのは、一輪挿し。いくつか持っています。


でも、最近のイメージはリストランテ・ホンダ。(笑)

あのお店、ここのグラスやお皿を使っているので。




スガハラの工房が九十九里にあること、今回初めて知りました。

画像




工房に併設して、ショップ、カフェなどが、海の雰囲気というより、高原の雰囲気に設えられた敷地内にあります。

画像


画像



ここでガラス体験教室をしていると知り、申込みました。



工房に入ると、、、

暑い!(笑)


当たり前ですね。



工房の中央に炉が。まるで心臓のよう。

画像


職人さんの写真はNGだそうで撮っておりませんが、ちょうどこの時は、ガラスの皿を作っていました。

リストランテ・ホンダで生ハムが乗ってくる波の角皿です。

これ。

画像







さて、体験。

こんな形で溶けたガラスが吹き竿に付けて渡されます。

画像


教えて頂きながら、まずは吹いて形を決める。


その後、形をトングのような物で整える。回しながら。


でも、一人でやるのではなく、もちろんスタッフに手伝って頂きながら。


写真は無し。撮れませんから。(笑)




併設のカフェ。もちろんテラス席♪

画像


体験作品が冷えるまで3時間の待ち時間があります。その間、ここで過ごしても。
3時間あれば、文庫が読める。

でも、私は馬に乗りに。(笑)





完成した物がこちら。

画像



花瓶、、、のつもり。なのに、とっくり?

見本とはかなり違うものができましたが、まあ、良しとします。(笑)




これはお土産。

画像


ビールグラスに。




これは自分用。キャンドルホルダー。

画像


火を灯していなくてもそのままで美しい☆

今は真鍮が綺麗ですが、経年変化も楽しみです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • MONTA

    職人さんの作るガラス食器も味が有って良いですねぇ。
    僕が言っている店で、ミカンの国のガラス作家が作ったグラスで焼酎のお湯割りを出す店が有るのですが、ほかのどの店で飲むより、その店のそのグラスで飲む焼酎の方が美味しいです。
    食によって味も変わると思うようになりました。
    2014年08月26日 17:53
  • MONTAさんへ。

    職人さんのガラスの器、いいですよね~。
    器によって味も変わる、、、すごく良く分かります。
    特に直接口に触れるグラス類は、その当たり方や薄さなど、かなり変わってきますよね~。
    作家ものの器で焼酎。贅沢な楽しみ方ですね!
    2014年08月27日 21:48

この記事へのトラックバック