テーマ:バラ

春は曙。春は豆♪

先日イタリアから届いた豆♪ というのは冗談で、房総半島からです。 イタリアに行くと、野菜の美味しさに圧倒されます。 もちろん日本にも美味しい野菜はありますが、普通の店に普通に売っている野菜が唸るほど美味しいことはまずありません。 ブランドだったり、有名な生産者が作っている野菜だったり、経費を掛けている野菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始まってます。RoseWeek♪2018

先ずは、ピンク・グルス・アン・アーヘンの蕾から。 美しさにうっとり♡ 咲きかけてくると、可愛らしい姿に。これまたうっとり♡ 咲きすすむと、ゴージャスに。またうっとり♡ 咲き切ると、妖艶。もちろんうっとり♡ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨続きの秋。

秋バラが美しく咲こうとしているのに、雨です。 東京地方はこれで連続何日の雨だろう。 台風も近づいていることもあり、今朝は朝からかなり降っています。 咲いたバラは切って室内へ。 穏やかに香るバラ。癒されます~ 今日は衆議院選挙なのに、これでは投票率が下がりそう。どう結果に反映さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メロントースト&初夏の花たち

メロントースト、始めました~♪ 夏のお約束。 メロントースト♡ カリッとトーストしたパンに、バターを塗って。 その上にメロンを乗せて食べます。 カリッと、じゅわ~っと。。。 香ばしい香りの後に、メロンのかぐわしさ。 たまりません~♪ メロンは高いブランド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lady Emma Hamilton レディ エマ ハミルトン

オレンジ?コッパー?アプリコット? 何と呼ぶのか分かりませんが、とにかく可愛い❤ 周囲に散らすように置いている、ロベリアの青と良く合います。 、、、よね?(笑) 蕾はこうしてきゅっと上を向き、開き始めは上を向いています。 このくらいまではオレンジの色も濃…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

次々と、バラ。

この、ころんとした咲き始めのグラハム・トーマス。 本当に可愛らしくて、見とれてしまう。 テラスの古株であり、いつまでも若々しい美しさのこのバラ。 病気も少なく、新しいシュートも良く出す、本当に良い子。 この濁りの無い黄色も素敵。 このバラが咲き始めると、テラスがグンと明るくなります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラの季節♪2017

今年の開花は例年よりも1週間遅かったテラスのバラ。 4月中旬に気温が低い日が続いたからでしょうか。 いつもであれば、4月下旬に咲くコーネリアも5月に入ってから。 可愛らしい花をようやく。 サーモンピンクのふわふわした花が本当に可愛い。 香りも、少しミルラ香が混じったムスク調。 この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Apericena アペリチェーナ

夕暮れのテラスでアペリチェーナ♪ 気持ちの良い至福のひと時。 心地良くこの時間を過ごすためには、、、 そう、まずは掃除(笑) 梅雨時はねぇ、どうしても汚れます。 雨で鉢の土が跳ねてタイルの目地は黒くなったり、雨に打たれて散った花びらがタイルにピトッとくっついて茶色くヒリヒリに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初夏の花

今年の早春のこと。 念願の植物を手に入れました。 植物と呼ぶと何だかよそよそしく感じますが。 花でもあり木でもありハーブでもあり果樹でもあり。 それが、花を咲かせました♪ ミルトです。 サルデーニャの食後酒で有名です。 ミルト酒はこの実を漬け込んだもの。 いえ、お酒を作るつもりはありません。 実が沢山必要ですが、我が家の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薔薇香過吸気症候群

私の五月病。 毎年、重症です。 素晴らしい香りがするバラたち。 顏を寄せ、鼻を着け、その芳香を嗅がずにはいられません。 過呼吸ならぬ、吸い過ぎの、過吸気。 先日付けた病名です。(笑) ヤング・リシダス(ER) 去年から我が家へ。 素晴らしい香りです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラを。

今日は一日OFF 粉粧楼の花びら。 お誕生日プレゼントに頂いた、シャンパーニュ。 ライトグレーの麻のクロス。 大好きな物たちに囲まれて、幸せな泡時間。 年末、ゆっくりするつもりだったのですが、年末ギリギリで公私両方で色々な事が発生。結局完全OFFは12/25だけ。 あの日は午前中に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月前半のバラたち。2015年。

次々と咲くバラたち。 窓を開けると、その香りがリビングまで漂います。 もちろんテラスにいれば、バラの香りに包まれて。 やはり香りをひと際拡散するのはブラッシュ・ノアゼット。 たった一輪でも馨しいのですから、こうしてたっぷり咲いていると本当に香りに包まれます。 至福のひと時。 バラを育て…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

始まり、はじまり~♪

待ちに待ったバラの季節、始まりました~♪ 予想に反し、ムンステッドウッドではなく、例年通りコーネリアからスタート。 同時にプロスペリティも。 今朝は、テラスで朝食を。 久し振りに、バラの香りが漂うテラスでの朝食。 この香りの中での朝食、ちょっと忘れていました。 なぜならば、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もう少しです。

バラのつぼみがふくらみ、スリットから少し色が見え始めました。 例年ならば、コーネリアが先陣切って咲き始めている頃なのですが、今年は少しだけ送れています。 今日の暖かさで、進みはしましたが、開花は5月になるかも。 4月中に咲かなかったこと、今までになかったかもしれません。 2015/4/29 これが今日のプロスペリティ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

忘れないでください

バラを育てるvinoです!(笑) 粉粧楼。 秋の終わりにつぼみをつけ、植え替え、剪定の作業もしましたが、この枝だけ切りそびれていました。 切るのが忍びなくて。 バラを育て始めた当初は、セオリー通りを心がけていましたので、こういった枝はきっちりと切っていました。 翌春の花の充実のために。 でも、10年も…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

台風の前に

可憐に咲く秋薔薇を切り そのままに挿す それだけで絵になる花器は、ホルムガルド やはり良い☆ http://the-terrace.at.webry.info/201310/article_3.html 右は花器でなく、キャンドルホルダー http://the-terrace.at…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラを育てる、、、

vinoでございます。 ご無沙汰をしておりました。 いえ、blogにだけでなく、バラを育てるという行為も。 大規模修繕以来、すっかり遠ざかっています。 もちろん水遣り等の日々の手入れは、最小限はしています。 でも、「いつくしむ」行為はなかなか。 大規模修繕を理由にしたり、テラスがグレー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

親の心、子知らず。。。

本当はここに居ない事になっているバラたち。 長期修繕中はここに居てはいけないのです。 この冬は、大きく育たないように、植え替えも控えたし、肥料もまったくしておりません。 が、この通り。 植物ですもの。 春ですもの。 ぐいぐいと成長し、こうしてその先には花と蕾を沢山付けて。 例年で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春だけど。

ご無沙汰しております!バラを育てるvinoです。 写真はビオラですが。(笑) 春ですね~。寒かった日が続きましたが、日中は流石に暖かくなって参りました。 同時にバラの芽が動き始めました。 嬉しくて、楽しみで、ワクワクする~♪。。。。。ところです。 ところなのですが。 今…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日は雨

大学時代の友人たちとテニスの約束をしてました。 出来ていれば、2か月ぶりのテニス。残念~ 最近は、いえ、前からですが(笑)、食べてばかりの日々なので、そういう意味でもテニスしたかったなぁ~ スポーツした後の泡と食事、本当に美味しいのよね~ って結局、食べることだけど。(笑) 午前中はゆっくり朝食を食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初夏のバラ2013

梅雨ですね。 暑くて湿度が高くて。 大雨が降ったかと思えば、雨が無かったり。 天候が不安定なせいか、体調がイマイチです。 で、予定が詰まっているせいで、なかなか休養が取れずに回復しません。 元はと言えば、あるレストランで、ダイレクトにエアコンの風を受けてしまう位置に座ってしまい、2時間以上。 普段だったら言え…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

悩む。

目下の悩みはこれ。 どう思います? どうしたら良いと思います? 木立アイスバーグ。12歳。 スタンダード仕立てで楽しむこと10年。 一昨年、管理の悪さからコガネムシの幼虫に根を食い荒らされ、朝鮮人参状態に・・・・(泣) それが、昨年一年間で立派にリカバリー・・・・(涙) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラ図鑑2013

こんなこと言うと、だいぼーさんに怒られるというか、舌うちされるとは思いますが・・・・ 昨年夏以降の手入れの悪さ、冬場の剪定・植え替えの遅さもなんのその、素晴らしい花を咲かせている今シーズン♪ 毎日が楽しみでなりません☆ 確かに春の強風で、鉢が倒れて枝が曲がったり、開きかけた純白のコーネリアが強風にさらされ茶色になってしまっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年もRWしてます♪

世の中GWも終わり、朝の電車も混んでますね。 皆様はどんなお休みをお過ごしでしたか? 私は1~5日は会社もソムリエ活動も休んで・・・・ バラ活動していました~(笑) 以前からの方はご存じ、RW=ローズウィークと名付け、朝から晩までバラと過ごしております。 と言っても、前半はかなり寒くて、風もあるしテラス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

グラース・アン・アーヘン(旧名イレーヌ・ワッツ)

イレーヌ・ワッツ(チャイナローズ) と、思って2年前に買ったバラ。 でも、イレーヌ・ワッツはグラース・アン・アーヘン(ピンク)と、同じ種というか枝代わりであることが判明し、英国王立バラ教会で名前が統一されたとのこと。 調べてみたら、もう10年近く前?? だったらこれもイレーヌ・ワッツではなく、グラース・アン・アー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

本分、本分。(笑)

大変ご無沙汰をしております。 バラを育てるvinoです。(笑) ねー、飲んだり食べたりばっかりで、ちっともバラの記事を更新しなくってね~ バラ、順調です♪ やはり今年も真っ先に咲いたのはコーネリア。 ちょっと向こうを向いてますが。 たった一輪ですが、風とともにふわっと薫る☆ あ~、久し振…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イレーヌ・ワッツとスペアリブ。

今朝のテラス。 青い空の元、イレーヌ・ワッツが、濃く美しく咲いています。 こんなに濃い色は、春や夏には決して見ることはできません。 これが終わったら、剪定します。 こんな時期まで咲かせてしまい、無理をさせてしまったなと。 芽吹きの春まであとわずか。なんとか体力を回復してもらいたいものですが。 先週末、よう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

どうしよ。

本当にわからない天気が続いてますね。 昨日はまさに春本番。東京もなんと20度!湿気もあって、本当に春の後半のよう。 今日はちょっと冬。風が冷たく。 そしてテラスの花たちもどうして良いかわからない様子。 特にバラ。 つぼみを付けたまま固まり、そのまま枯れていくものもあれば、こうしてゆっくりゆっくりと開くも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

冬のバラたち2013

先ずは、ハークネス社作出のプリンセス・オブ・ウェールズ ダイアナを。 夏以降の手入れが悪すぎた為、病気に。葉もほとんど落ちていますが、昨日たった一輪咲きました。 たった一輪でもその存在感は素晴らしいですね。 白が華麗に、でも主張しすぎずに咲いています。 似た名前で、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more