今年もRWしてます♪

世の中GWも終わり、朝の電車も混んでますね。 皆様はどんなお休みをお過ごしでしたか? 私は1~5日は会社もソムリエ活動も休んで・・・・ バラ活動していました~(笑) 以前からの方はご存じ、RW=ローズウィークと名付け、朝から晩までバラと過ごしております。 と言っても、前半はかなり寒くて、風もあるしテラスでゆっくり・・・と言うわけにはいきませんでした。 よう…

続きを読む

グラース・アン・アーヘン(旧名イレーヌ・ワッツ)

イレーヌ・ワッツ(チャイナローズ) と、思って2年前に買ったバラ。 でも、イレーヌ・ワッツはグラース・アン・アーヘン(ピンク)と、同じ種というか枝代わりであることが判明し、英国王立バラ教会で名前が統一されたとのこと。 調べてみたら、もう10年近く前?? だったらこれもイレーヌ・ワッツではなく、グラース・アン・アーヘンとして売られていてしかるべきなのに。 もしかして、…

続きを読む

本分、本分。(笑)

大変ご無沙汰をしております。 バラを育てるvinoです。(笑) ねー、飲んだり食べたりばっかりで、ちっともバラの記事を更新しなくってね~ バラ、順調です♪ やはり今年も真っ先に咲いたのはコーネリア。 ちょっと向こうを向いてますが。 たった一輪ですが、風とともにふわっと薫る☆ あ~、久し振りだ・・・この香り。この季節。。。 そして、アイス…

続きを読む

イレーヌ・ワッツとスペアリブ。

今朝のテラス。 青い空の元、イレーヌ・ワッツが、濃く美しく咲いています。 こんなに濃い色は、春や夏には決して見ることはできません。 これが終わったら、剪定します。 こんな時期まで咲かせてしまい、無理をさせてしまったなと。 芽吹きの春まであとわずか。なんとか体力を回復してもらいたいものですが。 先週末、ようやくバラの冬の植え替えを済ませました! 日曜日の午前中…

続きを読む

どうしよ。

本当にわからない天気が続いてますね。 昨日はまさに春本番。東京もなんと20度!湿気もあって、本当に春の後半のよう。 今日はちょっと冬。風が冷たく。 そしてテラスの花たちもどうして良いかわからない様子。 特にバラ。 つぼみを付けたまま固まり、そのまま枯れていくものもあれば、こうしてゆっくりゆっくりと開くものもあれば。 イレーヌ・ワッツ。 1/5の冬のバ…

続きを読む

冬のバラたち2013

先ずは、ハークネス社作出のプリンセス・オブ・ウェールズ ダイアナを。 夏以降の手入れが悪すぎた為、病気に。葉もほとんど落ちていますが、昨日たった一輪咲きました。 たった一輪でもその存在感は素晴らしいですね。 白が華麗に、でも主張しすぎずに咲いています。 似た名前で、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズと言うバラがあります。こちらは、クリーム色にオレンジからピンク…

続きを読む

初冬のティアラ。

朝起きる。 眠い。 最近は、夜遅くまでPCで資料を作ったりと仕事をするから、目がしょぼしょぼ。 いや、しょぼいのは私か~。 なんてCMがありましたけど。(笑) ほんとローガンのやつがどんどん迫ってくるったら、もう! で、相変わらず、遠くは良く見える。 朝起きて、ダイニングテーブルに座り、テラスを眺める。 先週見付けたのがこれ。 水玉の…

続きを読む

晩秋の痛みと喜び。

打合せに向かう電車の中からのUpです。 晩秋のテラスに咲いた、ジャック・カルチェ。 低い気温の中で、じっくりと咲いたその花は、色濃く、なのに密やか。 近く近く寄ると香る控え目な香り。 全く手を掛けられないでいるのに、こうして美しく咲く姿に ちょっぴり胸を痛めつつも 今日も喜びと癒しを貰い、前向きに生きて行きます。 あなたにも、喜びがある一日でありますように。 …

続きを読む

sacrifaice 犠牲

プロスペリティ。 毎年、あんなに美しく豪華に咲いていましたが、一作年前あたりから花数が何となく少なくなり、今年の春はほとんど花を付けませんでした。 が、うまく出来ているものですね。 夏の終わりから、新芽を出し、蕾をかなりつけました。 例年だと、春に咲かせ、しかもエントランスに1週間飾るという非常に強いストレスを掛けてしまうことから、秋には全く咲かないのが常です。 今年は…

続きを読む

秋の夕暮れ。

テラスで過ごすには良い季節です。 そう、この一文から始まったこのブログです。5年経とうとしています。 あのころから好きなものは全く変わっていません。 バラ。 テラス。 映画。 音楽。 本。 泡。 料理。 宴。 書。 人。 海。 テニス。 ブログ。 でも、変わったこともあります。 私の立ち位置。 受け取るだけだった側から、…

続きを読む

ちゃお~♪

皆様。ちゃお~♪ 今、バカンスに出かけてます。 っていうのは、嘘です。ふつーに、家です。 あ、もう分かってた? それは失礼。(笑) あっついですね~。 お元気ですか?夏風邪などひいていませんか? 私は元気です♪ いえ、夏風邪、実はひいたのですけどね。 梅雨も明け、夏本番! 体調崩している場合ではないので、治りました。…

続きを読む

梅雨の晴れ間は大忙し。

ブラッシュ・ノアゼット&アリスター・ステラ・グレイ。 今日は梅雨の中休み。 本当は梅雨の晴れ間って言いたいけれど、太陽が出たのは一瞬。 どうやら明日が、ほんとの梅雨の晴れ間のよう。 残~念! 先ずはテラスの掃除&花の手入れ。 いえ、本当は今週土曜日のレストランセミナーの準備が最優先。 テキストの準備や、オリーブオイルテイスティングキット等、セミナーで…

続きを読む

コーネリア、そしてブラッシュ・ノアゼット、のちレモン。

朝方はなんとなく北風が吹く今の季節。 そうすると、北側のフェンスに誘引してあるコーネリアの香りが風にのって漂います。 少しムスクを感じる香り。 サーモンピンクも可愛らしい☆ この葉の色と、花の色が非常によくマッチしてると思うのですよ。 同じ個体なのだから、当然と言えば当然なのですが。 良く出来てるなぁと。 そして、日が高くなり気温が上がってくると…

続きを読む

バラと暮らす日々。

咲きそろったテラスのバラ。 香りがたまりません☆ 手で触れたくなります。 見ていて飽きません。 バラに囲まれたテラスで泡。 しかもいい泡。(笑) もっとも幸せな時間。 こんな写真だけ見れば、優雅よね。 でも、この一瞬、そうほぼ一瞬に近いこの時間の為に年間の努力が。 水をやり、植え替えをし、病気や虫に気を配り。 …

続きを読む

ローズウィーク♪

なんですが・・・ まだ開花は、チラホラです。 でも、こうした存在感たっぷりの一輪があると、パッと華やかに。 オータムサンセット、咲き始めました。 いつものように、コーネリア。早いです。 小さな花が、何輪か咲くだけで、風と共に良い香りが漂ってきます☆ プロスペリティも咲き始めました。 でも、これは、挿し木をした小さい子の方。 例の彼女は高…

続きを読む

RWの始まり~♪

真っ先に咲いた「白雪姫」 アイスバーグです。 ただただ美しい☆ ため息が出ます。 昨年の晩秋。 夏以来元気がなかった彼女を植え替えたところ、根元にはコガネムシの幼虫が沢山。 毎年、鉢の形のままにすっぽりと抜ける彼女ですが、昨年は悲しい朝鮮ニンジン姿。 もっと早く処置していれば良かったのですが、私の怠慢の為に重症。もう、だめかと思いました。 それが、こう…

続きを読む

オリーブオイルセミナー@テラス♪

待ちに待ったテラスシーズンです♪ 全てのバラに蕾が☆ 柔らかな緑に小さな蕾が一杯。 春の花は咲き乱れ・・・ あまりにも気持ち良くて、他の事が手につかなーい! こまるー!(笑) 出来る限りテラスに貼り付きたいのに、最近はなお更そうもいかず。 家に居る時間でも、セミナーの予定も入っているし・・・ と、気付く! セミナーをテラス…

続きを読む

遅いよねぇ

今年はいろんな花が。 梅から始まり、ミモザも遅かったし、河津桜もそうだし、沈丁花、エニシダ・・・ この分では桜も遅いのかも。 「今年の桜の開花は平年より遅れる見込みです」 なんて、セリフ、このところ毎年聞いている気がするのは私だけ? と言っても、結局、帳尻が合うというのか、何というのか、桜の開花はたいしてズレはしない。 これも凄いと言えば凄いのだけど。 でも…

続きを読む

バルコニーでバラを育てる13~「冬の植え替えVol.2」

久し振りの「バル・バラ」シリーズは、冬の植え替えについて再度。 ずいぶん久し振りなので、シリーズについてお話しておきます。 バラの育て方の本は、たくさんあります。 それなのに、素人ガーデナーの私がなぜ、シリーズにまでしてバラの育て方の記事を作るか。 それは、バルコニーやベランダで鉢植えでもバラは綺麗に咲くのだということを、発信したいからです。 バラの育て方の本がたくさんあっ…

続きを読む

晩秋のひまわり

夏でもなく、冬でも無い。 秋のひまわりって感じがしません? オレンジに近い濃い黄色の花弁が縁取る、このひまわりに似たこの花。 淋しくなったテラスの明るい差し色です。 名前はガザニア。 wikiによると、古典書物を翻訳したギリシャ人「ガザ」に由来するそう。 でも、なんで翻訳者が花の名前に? これを撮ったのは午後2時。 この花は日中だけ開き、それ以外は閉じています。 …

続きを読む

神代植物園

お散歩です。 天気も良いし。 まだまだ秋バラも咲いているし。 神代植物園のバラ園はモダンローズ、特にハイブリッドが中心。 こうした大輪のバラが、ボンッ、ボンッと咲いてる。 自分ではオールドローズばかりで、ハイブリッドは育てていないので、こうしてたまに見ると新鮮☆ ここのメインのバラ園は本当にハイブリッドぱかりで、特にアメリカ産の物が多いのです。名前からも分…

続きを読む

ふわりと粉粧楼

今にも咲きそうな、粉粧楼の姿。 ころんとした中心から、一枚、また一枚と柔らかくほぐれていく姿。 この薄いシルバーピンクを引き立てるのは、艶の無い濃い緑の葉。 隣にはまだまだ先に花となる蕾。 濃い桃色に先を染め、時と光をじっと待つ。 開く前から辺りに漂うのは上品な香り。 ふわりと。 そおっと。 この繊細なはなびらのように、ふわりと、そおっと粉…

続きを読む

秋麗あきうらら。

美しかぁ。ほんに、美しかぁ。。。 何語?っていうか、何処弁?(笑) 寒くなるのかと思ったら、まだまだ暖かく、固い蕾だった粉粧楼がふわりと咲きました。 秋バラの季節ですね。 なのに・・・ それなのに・・・ そうなんです。 我が家のテラスは淋しい秋。 いつも健やかに美しいアイスバーグでさえ、この夏の終わりに調子が悪くなり、その他のバ…

続きを読む

テラス時間

久々の、本当に久し振りのテラスにての朝食☆ やっぱり、いいわよね~。テラス朝食。 でも、ずっと暑かったし、夏以来お出掛け続き、たまの家時間も雨だったりと、テラス時間が取れませんでした。 ゆえに、テラスは大荒れ。 旅行から帰ってきて、テラス掃除はしたのだけど、その後の雨やら台風やらで、汚い! そして、テラス時間が取れないってことは、イコール・・・ バラがおろそか。(…

続きを読む

成花

今シーズンの成果、ならぬ「成花」 4種のバラの寄せ植え☆ プロスペリティと、ブラッシュ・ノアゼットと、アイスバーグと、アリスター・ステラ・グレイ。 いえ、本当を言うと、寄せ植えでなく、昨年ぐさぐさ挿し木をしたのが、たまたまちゃんと着いただけ。(笑) ナイフで切り口をシャープに・・・ 何節目で切って・・・ 土の配合は・・・ 時期は・・・ なんて面倒なことは一切し…

続きを読む

バラ図鑑。その1。

ジャック・カルティエの整列。 でも、本当は整列こそ似合わない。 大きな花にかしぐようにして、咲く。 クリアなシルバーピンクが、ブルー系の花と良く合います。 クォーターロゼットに咲いた花から漂うのは、濃いムスクの香り。 いにしえのバラの香り。 のびやかに咲くのはオータム・サンセット。 大きく枝を伸ばし、その先に大…

続きを読む

プロスペリティ

今年も重かった。ゆえに、今年も腕が筋肉痛。(笑) ここ数年のうちで一番枝を出し、葉も充実し、沢山花を付けました。 2008、2009、2010 歴年の画像を見て頂ければ、一目瞭然。 おお、自分で見て納得。昨日重かった訳だ~。 まるで、全力疾走したみたいにハアハア言いながら運んだのよ。 ともかく、枝や葉の充実が不幸なことにも災いし、先週の強雨でぐったり。 …

続きを読む

心の宴【ローズ・ランチVol.1】

も、絶好のテラス日和だったの~♪ 今日はCHARさんと、テラスでバラに囲まれたローズ・ランチを。 テラスにセッティングしてる時から気分は上がりっぱなし。 いつもなら料理するのは楽しいのに、今日は早くテラスに出たくって、料理が手につかず。(笑) ま、そんなことになるだろうと、メニューは手抜き。 ごめんね、CHARさん。 でもさ、前回とっても気合い入れたから、今回は許して…

続きを読む

雨なのねぇ~

始まったのに・・・ 私の至福の時、RWが・・・・ なのに、雨です。(泣) この雨で、どのバラもうなだれています。 バラってほんと雨に弱いのですよ。 あの花弁でしょ。 たっぷりと雨が溜まってしまう。 今日は寒いからまだ良いけれど、これで温度があがったら、花が腐ってしまいます。 あー、それになにより、テラスで過ごせないのが、本当に残念。 今日はせっかくお…

続きを読む

RWの始まり~♪

今年も最初に咲いた、プロスペリティ。 こうしてひとつ咲き始めると、あとはあっと言う間。 今年は花付きが良く、しかも花が大きい。 満開の時は見事だろうなぁ。 運べるかなぁ。 心配だなぁ。 毎年心配してるけどね。(笑) コーネリア。 サーモンピンクの小さな花があちこちに。 ふわりと風に漂うムスク系の香り。 朝、真っ先にテラスに出てこの香りを…

続きを読む