雨続きの秋。

秋バラが美しく咲こうとしているのに、雨です。 東京地方はこれで連続何日の雨だろう。 台風も近づいていることもあり、今朝は朝からかなり降っています。 咲いたバラは切って室内へ。 穏やかに香るバラ。癒されます~ 今日は衆議院選挙なのに、これでは投票率が下がりそう。どう結果に反映されるのか、、、 予想されているように、悪天候だと無党派…

続きを読む

鰯のパスタやバラやパーネシチリアーノや、、、10周年。

なんだか蒸し暑い日が続きますね。 もうそろそろ涼しい日があってもいいかなぁ~と。 ブログ、本当にまばらな更新で。すいません。 誰に謝っているのかよくわかりませんが。(笑) でも、やめるつもりはありません。 何度もここでも書いていますが、Facebookもインスタグラムもブログ=日記の代わりにはなりませんしね。 ということで、ここ数日の日記を…

続きを読む

夏の泡水。お出掛け用。

夏の泡水はキリリとしたペリエ、そしてビンに限る! 前記事 ☆ で、そう断言しておきながらの、、、、 サン ベネデット。微炭酸。しかもプラボトル。(笑) いえ、理由がありまして。 タイトル通り、お出掛け用の泡水なのですよ。。。 と、言い訳から。(笑) スパークリングウォーター、色々売られていますが、炭酸添加されているのは強くて。 ペリエも泡…

続きを読む

わらしべ長者のパスタ

貧乏人のパスタ、、、なるものは、実はイタリアのメニュー名にもあります。 spaghetti del poverello 貧乏人のスパゲッティ 卵とチーズ。これはどのイタリアの家庭にもあるもので、これを使ったスハゲッティです。 でも、港の方にゆくと、今度は安くて売り物にならないような魚介を使った「貧乏人」がありますが。 で、タイトル。 「わらしべ長者のパスタ」 …

続きを読む

三寒四温

「三寒四温」は冬の季語。 とは言え、寒かったり暖かかったりの日が繰り返すこの時期に使いたくなりますよね。 ここ数日は晴れていても風が冷たいです。夜は冷えますし。まだまだ春の訪れを感じられませんね~ 突然ですが、、、スリッパのお話。(笑) 年末のミラノのクリスマスマーケットで、買ったスリッパです。 グレーのフェルトに赤の毛糸のような紐が可愛くて…

続きを読む

ツリーを出す。祖父を思いながら。

クリスマスツリーを出すのは、感謝祭の後。 そんな風に覚えていて。 これはアメリカでの考え方のようなので、きっと私はアメリカ系の何かで聞いたか見たかしたのでしょうね。 アドベントは今年は11/27。 怒涛の11月ですが、クリスマスツリーは早く飾りたい。(笑) 12/4からクリスマスメニューの料理レッスンも始まりますし、それまでには雰囲気を出しておか…

続きを読む

11月は、、、

今年もまた、イタリアから帰って以来、息つく間もない日々を過ごしています。 もう十分に大人(笑)なのだから、無理なスケジュールはやめようと、昨年も心に 決めたわけですが、、、 やはりイタリアから持ち帰った「もの」、オイルや食材、そして何よりも、素晴らしい生産者たちから受け取ったものをセミナーで皆さんに伝えたくて、沢山セミナー予定を組んでしまいます。 そして、よく…

続きを読む

夏の正装

夏ですね~♪ 今日はこれから大好きなお店が主催するBBQへ。 そういう時のお決まりの。 水着、白麻シャツ、ラフィアバッグ。 夏の正装です(笑) 今日は珍しく白麻ワンピにしてみました♪ でも、思いっきり遊べるように、着替えも持参。 遊びも仕事も真剣勝負!(笑) ちょっと早めに到着、お手伝いもする予定。 でもその後は、飲んで食べて~ 学芸大のリカーリカ&都立大のカーリ…

続きを読む

Antonella アントネッラ

枝豆。 夏には欠かせませんよね~♪ 盛ったのは、シチリアの器。 6月の上旬のこと。 シチリアはトラーパニから、オリーブオイルの生産者が来日しました。 何度も訪ねている、Titone社。このblogでも何度か記事にしたことがあります。  ⇒ http://the-terrace.at.webry.info/201509/article_4.h…

続きを読む

初夏の野遊び

もう5月も終わりですね! バラ三昧でした、、、 と言いたいところですが、今年は咲き終わるのが早かったです。 早すぎます(泣) ダイアリーなど以前の記録を見ても、5/20過ぎまでは淋しくならない数のバラが。 ところが今年はGWの翌週には淋しい感じに。 例年だったらその週が最盛期なのですが、、、 そんな訳で、野遊びに。 いえ、遠出をしたわけではなく、近所の小川。 子どもの頃も良く採った桑の…

続きを読む

一夜桜2016

今年も、夜桜を。 3時間だけのライトアップ。 桜は毎年咲くけれど、その花は、その花の見え方は、毎年違う。 樹は年月と共にそのフォルムを変え。 年ごとに、花の色も異なる。 でも、遠くから見れば、いつもの桜。 花はそよとも揺れず、しんと佇む、風ひ…

続きを読む

季節が巡る

人の身にどんなことが起ころうと、 植物は、自然は、静かに、穏やかに成長を続け、 人がどう抗おうと、 時は静かに過ぎ、季節は次々と巡る。

続きを読む

春の足音。

ふと上を見上げると、 空が、 雲が、 上に向かうマリオンが、、、 美しい。

続きを読む

2016新年

新年明けましておめでとうございます。 晴れも続き、とても暖かく、良いお正月でしたね。 今年もお正月は家でゆっくり、、、と思っていましたが、急遽実家へ。 元旦の午前中早めに出たところ、流石に道は空いていまして、普段は3時間以上かかるところを2時間少々で到着。 これは、途中のサーピスエリアから撮った一枚。 穏やかな海に冬の午前中の太陽の光が降り注ぎ、キラ…

続きを読む

恒例の筆時間

書をやめてからもう何年かな。。。 数えられないくらい年が経ってしまいました。 それでも年賀状だけは筆で書いています。 時間が掛かっても。 せっかく習った字が毎年どんどん崩れていくのが分かっても。 ほぼ、意地。(笑) でも、昨年あたりからかな。 字の上手い下手は関係ないなって思うようになりました。 いつもお世話になっている方や、な…

続きを読む

あの樹の下で。

イタリアから帰って来てからというもの、怒涛の日々が続いています。 ほら、海水浴(って、死語?)で、海が少し荒れている時の感じです。 大きな波をかぶってしまい、そのまま波にのまれ、海の中をグルグルとしてしまう。方向が分からなくなるほど。 ようやく、光の方向へ頭を上げ、息をつぐ。 すると、もうそこへ次の波が。 そんな感じの日々です。 生産者たちから…

続きを読む

2015/9/4スペシャルセミナーの裏話

先週の金曜日のこと。神谷町のダ オルモでのセミナー。楽しく、温かい時間でした。いつまでも続いて欲しい時間でした。 正式なセミナーレポートは、先ほど、HPに掲載致しました。 セミナーの流れや、オリーブオイルのこと、お料理の事。それはこちらでご覧ください。 http://luce-verde.com/report_ristorante/3895.html セミナーの裏話で…

続きを読む

たくさんの方に囲まれて

旅日記、中断してます。 今、北部イタリア、ベネト州のオリーブオイル生産者Davideが東京に来ています。 昨年の秋に訪問した生産者です。 たった一日なのに、忘れられない時間を、彼、彼のお父さんやお母さんと過ごしました。 その際の記事は、過去の旅行記事でご覧下さい。 若き生産者。 http://the-terrace.at.webry.info/201411/articl…

続きを読む

夏のはじまり。

バラの季節が遠い昔になった梅雨どき。 時折の晴れ間はもう夏ですね。 今日は窓から入る風はひんやりと気持ちが良いです。 一緒に入ってくる香りはピカケ。茉莉花。マツリカ。 そう、ジャスミンです。 大好きな、本当に好きな香り。 春先に咲く羽衣ジャスミンの、あの重苦しい香りとは似ても似つかない、澄んだかぐわしさのジャスミンです。 花は1日ではらりと落…

続きを読む

怒涛の3月です

忘れないでください。オリーブオイルソムリエのvinoです。(笑) 3月は息つく間も無いほどの過密スケジュールになってしまいました。 出張セミナー2回、貸切セミナー3回、レストランセミナー2回。。。。過去最高です。 当日はもちろんですが、準備。そして、4月、5月のイベントの打ち合わせも必要。 週に3日のおーえるもしております。 欲張り過ぎのスケジュール。 怒涛の3月。それが…

続きを読む

お正月の記憶。

明けましておめでとうございます。 新しい年になりましたね! と言っても、なんだか昔に比べてその新鮮な感じが薄れてしまったような気がします。 子供のころのあのワクワク感、あれはなんだったんでしょうね。 「お正月」という特別感が子供にとって嬉しくてたまりませんでした。 「もういくつ寝ると、、、」の歌ではありませんが、学校が冬休みになると、お正月が…

続きを読む

バラを育てる、、、

vinoでございます。 ご無沙汰をしておりました。 いえ、blogにだけでなく、バラを育てるという行為も。 大規模修繕以来、すっかり遠ざかっています。 もちろん水遣り等の日々の手入れは、最小限はしています。 でも、「いつくしむ」行為はなかなか。 大規模修繕を理由にしたり、テラスがグレーの樹脂の防水加工が嫌だとなんだかんだと。。。 …

続きを読む

21周年。

なんと。 21周年です。 よくもっています。 と、20周年の時も同じようなこと言ってますが。(笑) 20年、あっと言う間ですね。 歳を取るのが早いわけです。 記念日の日のテーブルの上の花束。 彼から。 も ち ろ ん、催促して、の事です。(笑) このあたりの妥協も21年目を迎える…

続きを読む

オリーブオイルの価格

物の価格とは、誰が決めるのでしょう。 もちろん売る側が決めているのですが、でも、その決断に大きく影響を与えるのは当然消費者の動向。 適正な価格とは、いったいなんでしょう。 例えばオリーブオイル。 年間通して、畑の管理。 いえ、管理という言葉は綺麗すぎますね。 泥と汗にまみれて草刈りをしたり、土を掘り起こしたり。 台風が来れば、その対策に追われ…

続きを読む

プール♪

ゆく夏を惜しみ、テラスにプールを作りました~♪ いや、そんなわけは無く。 あるわけ無く。(笑) でもこれ、プールみたいでしょ。 今年の春のこと。ある朝、テラスの窓のカーテンを開けてびっくり。 プールが出来てました。(笑) もう終了しましたが、マンションの外壁修繕がこの春に行われていました。 ほん…

続きを読む

夏の菜園便り

昨夜は、夜空に美しく咲く、大きな火の花を。 今朝は、地に美しく咲く、可憐な花を。 本当に美しい茄子の花に、惚れ惚れ☆ 例年以上に愛おしい茄子。 そう、あの雹の被害で、一時は丸裸になり、中心の茎も腐ってしまったかと思っていた茄子。 写真中心に見えるのが、その枯れてしまった茎。 脇からしっかりと新しい枝を伸ばしていました。 植物の生命…

続きを読む

代官山のオリーブの木。その2

またです。 またもやこうして仮囲いされている木。 「私のおともだち」と勝手に呼んでいるあのオリーブの木。 代官山プラースの時からだから、もう15年以上の付き合いのおともだち。 この木の下で、飲んだり、食べたり、読んだり、物思いに耽ったり、出逢ったり。。。 色々な思い出があるオリーブの木。 またもや存在の危機にさらされています。 「…

続きを読む

生産者(笑)、の喜び。

タコとじゃがいもの組み合わせは、イタリア料理ではテッパン。 特に家庭料理では、まさにそのまんまで出てきます。 亀戸のメゼババ。 あれよあれよと言う間に、有名になり、予約も取りにくいお店になってしまいました。 席数が少ないので当たり前ですが。 先日、友人たちと行ってきたのですが、高山シェフにお土産として自家菜園のキタアカリを持参しました。 メニューにタコとじゃが…

続きを読む

ブルーベリー

頂いたブルーベリー。 ご自宅のお庭で育ててらっしゃるブルーベリー。 その名の通り、深い青と紫。 輸入物のフカフカした感じは皆無。 小粒だけれど、みっしり詰まった実。 甘味だけでなく、酸味も。 それがとっても良いバランス。 つい、次から次へと食べてしまいました。 一緒に入っていたお手紙には、「有…

続きを読む

パネッレ&ブッドレア

先日、亀戸のメゼババで食べたパネッレpanelle。 パネッレとは、私が良く行く、シチリアのトラーパニあたりで食べられているもの。 ヒヨコマメのペーストを成形して揚げたもの。 これが美味しいのです♪ ポテトペーストを揚げたような感じかな。 これを、パンにはさんでパニーノにして食べたり、食事の前の前菜としたり。 女性だったら、絶対に好き。(笑) …

続きを読む