新日本フィル定期演奏#520スピノジ

フランス人らしく、ボーダーシャツでタクトを振るスピノジ。 これは、もちろん本番では無く公開リハーサルでのこと。 公開リハーサルの時の指揮者の、観客への対応は大きく分けて2つ。 観客に挨拶程度はするが、あくまでも練習中。と、音作りだけに専念する指揮者。 もう一方は、リハーサルであろうと観客は観客。と、ファンサービスもする指揮者。 スピノジは完全に後者。 …

続きを読む

ハーディング祭り

6月はハーディング祭りでした♪ 公開リハーサルも聞き、本番は2回。 いずれも素晴らしく・・・ 特に、定期演奏会第509回の、マーラー交響曲第6番。 素晴らしかった・・・本当に。 相変わらずクラシックは良く知らないのに、それでもものすごく感動した。 それは、他の観客も同様だったようで、拍手が鳴りやまない。 何度カーテンコールがあったか。 カーテンコールも…

続きを読む

新日本フィル定期演奏会第501回

昨夜。熱狂のサントリーホール。 ハーディング。 拍手にこたえての何度目かの登場にも関わらず、まるで演奏直後のような拍手を浴び、朗らかに穏やかに大きく笑みを浮かべながらお辞儀をする。胸に手を当てて。そのたびに、また拍手が強まる。 いつまでも、いつまでも拍手は終わらないかのよう。 あの震災の影響で一旦は中止になったストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」 これが、昨夜の後…

続きを読む

新日本フィル定期演奏会第500回

久し振りのクラシックレヴュー記事です。 いえ、正確にはクラシックのレヴューとはちょっと違いますよね。 相変わらずの、勢いと感覚だけの記事です。クラシックのこと、音楽のことは、相変わらず知らないしわかりません。(笑) が、いい物と、楽しいことはよく分かるよ~♪ 自慢?(笑) さて、今回は大好きなハウシルト氏の指揮の予定でした。 勢い込んでチケットも何か月も前に購入。…

続きを読む

新日本フィル定期演奏#497ハーディング

先週のこと。 新日本フィル定期演奏会は、ハーディング指揮のRシュトラウスの「英雄の生涯」など。 昨年、すっかりハーディングのファンになってしまった私。 もちろん楽しみにしていました~♪ 実は、先月もハーディング指揮の新日本フィルのコンサートに行っていたのですが・・・・ その週、あまりのハードスケジュールに、音楽に入り込むより先に眠りに入ってしまい・・・(苦笑) こうなると…

続きを読む

新日本フィル定期演奏会&お泊り♪

昨年から楽しみにしていたハーディング。 金曜夜に行きました。 ちなみに土曜日は完売だったそう。 やはり、私同様に楽しみにしていた方が多かったのでしょう。 ハーディング氏が登場した時の拍手。大きかった。 マーラーの交響曲第9番。 最近話題になったことといえば、ニューヨークでの公演でこの第9番の第4楽章のまさにクライマックスで、客席の携帯電話が鳴り響いたというニュース…

続きを読む

じゃじゃーん♪

今月の「ぶらあぼ」の表紙、ダニエル・ハーディング♪ HMVでハーディングを見つけ、手に取る。いつもはパラッと見るだけですが、表紙がハーディングですからね~。 昨年以来、すっかりファンになってしまいました。 彼が振る、ブルックナーを聴き、マーラーを聴き・・・虜です。 震災やその後に日本に対する彼の思いと行動も、素晴らしいもので、ますますファンに。 今月はね…

続きを読む

ミラノから

今夜は料理でなく、音楽。(笑) 友人のテノール歌手、榛葉昌寛氏のリサイタル。 いつも通っている、九段下のイタリア文化会館のアニエッリ・ホールにて。 ここはねー、お洒落なのよ。 こんな階段も。 あ、たまにイベントしてて、今回のディスプレイは・・・・シュレッダー。(笑) ね、ほら。 なんだー、この期末でうちの会社でも山ほどシュレッダーしてたからさ…

続きを読む

新日本フィル クラシックへの扉 第17回

いつもこのシリーズには行けないのです。 公演は月に一回、金曜と土曜の、それぞれ2時からだからです。 でも、このネーミングの通り、わたしみたいなクラシックの初心者にはうってつけのプログラムが多いのです。 定番ばかり。 チャイコフスキー、ブラームスetc それにね、価格もとってもお得。夜のコンサートの半額近く。 いつも、いいな~と、思っていましたが、今日、初めて行くこ…

続きを読む

ダニエル・ハーディング&新日本フィル マーラー第5番

昨夜の、トリフォニーホールでのハーディングと新日本フィルの特別演奏会。 震災で亡くなられた方への追悼の曲から始まりました。 エルガーの「ニムロッド」→youtube 美しい弦の音が静かなホールに流れた瞬間。 もう、その時から既に涙をこらえることができませんでした。 犠牲者の為の曲。 なのに、彼らは、もう、こんなにも美しい曲を聴くことはかないません。 一度として聴くこ…

続きを読む

心。ハーディングと新日本フィルと。

前記事だけでは言い足りないことが沢山たくさんあるので、もうひとつ。 こちらの方が、本当は大切なことかもしれない。 前記事は、「もし行ける方がいるのなら」「行こうか迷っている方が検索したら」と、早くしなくちゃと思い、コンサートの中身だけにしてUPしたのです。 今シーズンからダニエル・ハーディング氏が、ミュージック・パートナーというタイトルで、新日本フィルハーモニーの指揮者陣に…

続きを読む

新日本フィル定期演奏会第478回 ダニエル・ハーディング

この場に居ることが出来て、本当に幸せだと思った今夜。 震えるほど感動しました。 ダニエル・ハーディングが指揮するブルックナー。 水曜の公開リハーサルを聞き、素晴らしい公演になるであろうことは予感していました。 予想に違わぬ素晴らしさ。 ハーディング氏が実に細かく指示しているのは、リハーサルで見ていました。彼が納得するまでそこだけ何度もやり直し。 それが続くとちょっとジョークを…

続きを読む

クラシック三昧

三昧記事が続いております。(笑) どれも贅沢な「三昧」☆ 昨日の夜はsienaちゃんにお誘い頂き、銀座のシャネルホールで行われているYoung Consert Artists festival weekへ。 あのビルにこんなホールがあるなんて。 エレベーターのボタンもシャネルマークで可愛い♪ なんて、いつも違うコンサートの雰囲気にウキウキ。(笑) このコンサートは…

続きを読む

「静寂」を聴いた夜

新日本フィルの定期演奏会。先週木曜日。 仕事終了時間直前に発生したトラブルもふりきって(笑)、サントリーホールに文字通り駆け付けた私。 さすがに気になって、普段のように心地よく「ゆるめる」事が出来ず。 でも、それでも、割り切る。 どうせ、あの場に居ても私には何もできないのだから。と。 開演までの30分を、AUX BACANALESにてサラダとワインで。 もちろんテラス席。…

続きを読む

雨の夜

先週の木曜日の夜。 室内楽を聴きに。 まずは、こうして気持ちをゆるめる。(笑) 仕事時間と楽しみの時間を切りかえるひととき。 たいした仕事はしてないのだけれどね、仕事量は増える一方。ほんとにねー。 この時間に間に合うよう、ガシガシ働く。(笑) だから、そんなガシガシモードをゆるりモードに切り替えます。 新日本フィルの室内楽は月に1回あって、興味のある回だけを…

続きを読む

新日本フィル定期演奏会第471回

サントリーホールは久し振り。半年ぶりかな。 カラヤン広場、だんだんイルミネーションがシックで無くなってゆく。LEDが色々な意味で良いのは分かるけど、だからって飾り過ぎは良くないと思うんだけどなあ。 と、音楽の話のはずなのに、イルミネーション。(笑) 今日は、午後テニスをしたので、お腹すいちゃって。 まずは腹ごしらえ。 時間が無かったので、オー・バカナルは諦め、お急ぎコー…

続きを読む

大好き☆

シュワじゃなくてさ。 あ、もちろんシュワも大好きだけど。ご承知の通り。(笑) 昨夜珍しく彼と二人でお出掛け。 HANAKOのジャズライブへ銀座まで。 大好きなのは、HANAKOの声。 良い声なんだよなぁ。 声量があったり、歌が上手かったりってのは良くあること、いや、良くあることではないけれど、彼女の場合はその声の質自体がまろやかでいいなぁって思う。 連日の宴続き…

続きを読む

理想の休日~Una vacanza ideale~

3ヵ月ぶりの公開リハーサル♪ 今回は大当たり!すっばらしかったです。 ブルッフの「バイオリン協奏曲第1番ト短調」本当に素晴らしかった・・・ ホールを出たあとも、しばらく余韻が続いていました。 当初の案内はブラームスの3番。通常、公開リハーサルはオケ中心です。 が、予定と違い、後半にはソリストも登場!でバイオリン協奏曲を聞くことが出来たのです。 まずは予定通り、ブラームスから始…

続きを読む

「オーケストラ」★★☆と「ラフマニノフ ある愛の調べ」★

今回の映画記事は、クラシック音楽たっぷりの作品ふたつについて。 まずは、先月観た映画「オーケストラ」 「寄せ集めのオケが巻き起こす奇跡の物語」というサブタイトルだけ読み、 そんなイメージで観に行ったのですが、ちょっと違っていました。 オケは単なる寄せ集めではなく、実はその昔は一流の指揮者であり演奏家たちだった。 彼らが現役の交響楽団員になりすまし、海外公演に出掛ける。 笑…

続きを読む

しとやかに

この日は宴が早く終わるのが分かっていたので、夜にも予定を入れていました。 あ、もちろん、肋骨以前の話ね。(笑) 安静第一だし、今日は雨も降ってきたし、宴の時からなーんか調子出ないし・・・ って直前までうじうじと。 が、予定はHANAKOのライブ♪ 今年に入って全く予定が合わず、行ってなかったし。 それに、彼女のライブに行けば、楽しいって分かってるし。 ということ…

続きを読む

届いた♪

例の大型TVを入れたせいで、CDの置き場所が無くなり、ちょうど良いCDラックを探してgetしたのがこれ。 イメージ通りに収まって満足♪ スリムですが、CDを170枚以上収納出来ます。 欲を言えば、このラックの2列のタイプが欲しかったんです。 もっとCDはあるし、ゆとりをもって収納したほうが、おしゃれだし。 が・・・・いつものせりふですが、「スペースが無ーい!」 の…

続きを読む

雨のRWは音楽と共に

バラが咲き始めているというのに、雨。 花を楽しめるように、屋根があるほうのバルコニーにバラを幾鉢が移動。 雨は残念ですが、体を休めるにはちょうど良いタイミング。 今日は新日本フィルの公開リハーサルでした。 これに行かないと決めるのは、なかなか勇気がいることです。 あ、「勇気」の使い方間違ってる? うーん、間違ってないと思うよ。この場合。 だって、晴れてテラス…

続きを読む

ありがとう。

今年最後の曲は、私の最愛のアリシア。 クラシックの記事を無理に(笑)、更新したりしてますが、本当に好きなのはR&B。特にアリシア。 今回のアルバム、本当にいいですね~。 伸びやかな彼女の声、気持ちの良いサウンド・・・ 前作より肩の力が抜けた感じです。 それでいて、ちゃんと力強さが。 さすがだなあ・・・ ALICIA KEYS Doesn't Mean Anything …

続きを読む

公開リハーサル

今日は錦糸町のトリフォニーホールへ、新日本フィルの公開リハーサルを聴きに行きました。 マエストロは小澤征爾氏。 見るたびに痩せて行くような気がしますが、熱意は変わらず。 コメ欄でよくご質問があるので、ちゃんとここでご説明します。 公開リハーサルは、新日本フィルのパトロネージュ会員になると、無料で招待されます。 私は、新日本フィルのパトロネージュ会員です。 いや、誤解しない…

続きを読む

雨の休日は

心置きなく出掛けられます。(笑) だって、晴れてると、テラスやら菜園やら、洗濯やら気になることが多くてさ。 とは言え、雨音を聞きながらずーっと家にこもっていたい気持ちもあるのですが、今日の午前は新日本フィルの公開リハーサルがあったので、またまた錦糸町のトリフォニーホールへ。 ブラームスのセレナード 第1番ニ長調 op.11と、 シベリウスの組曲『レンミンケイネン』より op.…

続きを読む

新日本フィルハーモニー 第453回定期演奏会

久し振りの定期演奏会の記事です。 ええ、何度か行ってはいました。 が、気持ちが乗らず、久しぶりの記事更新・・・(笑) ほら、クラシックの知識があるわけでも、たくさん聴きこんでいるわけでもないので、他と比較もできないし。 ただ、楽しかったか、好きだったかだけなので。 前記事でお話したように、行く予定では無かった昨日のこの演奏会。 ホントは、土曜のデート♪に備え(笑)、髪を切…

続きを読む

音楽の秋3つ

読書の秋、食欲の秋と続いたら、次は決まってます。 芸術の秋です。 ホントに決まっているかどうかは、知りませんが。(笑) まずは1つめ。 昨夜は新日本フィルの室内楽を聴きに、錦糸町のトリフォニーホールへ。 今シーズンは連続券を購入して、毎回通ってます。 たまに寝ますが(笑)、昨夜は当たり♪ 興味深いプラグラム。武満徹氏作曲の「雨の樹」「四季」 打楽器だけなんて、珍しい。 …

続きを読む

「La Mer ~ 海」

毎夏の新日本フィルのイベント。子供向けと思い、見送っていました。 が、今年は、ドビュッシーの「La Mer ~ 海」を聴きたくて行ってきました。 しかも、井上氏は「僕が得意な『海』・・・」とおっしゃってましたし。 確かに。 海を感じる演奏でした。 波。風。光。 前回、新日本フィルのドビュッシーの「海」を聴いた時は、特別な思いがありました。少し悲しい「海」でした。 今…

続きを読む

今夜は迷わない・・・

今夜の私に迷いはありませんでした。 そう、先日はあれだけ迷ったのに。 でも今夜は・・・ お気に入りのブラームスだし。 お気に入りの武澤氏だしぃ。(笑) というわけで、綺麗になったテラスでアペリティーボの後はお出かけです♪ あ、アペリティーボはイタリア語で食前酒のこと。 l'aperitivo・・・ここポイントね。単数だからね。 一杯しか飲んでないってこと! …

続きを読む

こんな時もある

ランチの途中から、雨は上がり、空には日差しが。 心地良い風が部屋を通り抜け、テラスの緑も眩しい。 でも、今日は例の新日本フィルの公開収録が。維持会員に招待券が送られてきたのです。 またも悩む。 雨上がりのテラスで、心地良い風に吹かれて過ごすか・・・ お気に入りのオケの、心地良い音に包まれて過ごすか・・・ 結局後者を選んだ私。 でも・・・・ 今日はなんだ…

続きを読む