ザ・リッツ・カールトン日光①部屋

2020年の秋の宿泊。



大好きなワインを飲みながら、のんびりとお風呂。の図。(笑)


riz03.jpg


リッツカールトンが日光に出来ると聞いた時から興味津々でした。日光は昔から良く行く場所でしたし。



リッツカールトンの場所は以前、日光レイクサイドホテル。そこにも泊まっていました。もうだいぶ建物も古く、印象に残っていたのは庭の貸切露天風呂くらい。



ザ・リッツカールトン日光の公式サイトの何に魅かれたかと言えば、それはもう朝食!


その写真がこれ。「宝石箱のよう」との表現通り、素敵。何度も写真を見てはうっとり。(笑)


riz00.jpg


この朝食をテラスで食べたい~。

そんな思いが強くなる日々。



思い切って行ってみよう。いや、思い切り、必要でしょ。他に泊まれば2泊は出来るし。


そして、ちょっとしたご縁もあり、1泊することに。本当は2泊したかったのですが、予算的に無理。かなり無理。(笑)



そんなわけで、先ずは中禅寺金谷ホテルに1泊し、翌日にリッツカールトンへ。


生憎の雨でしたが、景色がしっとりとして良い感じ。


チェックインしてお部屋へ。



お部屋は中禅寺湖と男体山の両方が見える位置。


riz10.jpg




ふかふかのお布団のようなベッド。


riz02.jpg



窓側から見た入口。


riz20.jpg




バルコニーも素敵。


riz11.jpg


もう少し気温が高ければ、バルコニー三昧だったのにね。流石に、日光の秋、しかも雨の日は寒いです。

チャレンジするも即退散。


夜のターンサービスの時に、ランタンに灯してくれました。


夏、いいよね、きっと。




お部屋に届いていたウェルカムフルーツ。


riz04.jpg


お洒落なだけでなく、美味しかったです。とっても。



更に、差し入れて頂いたフルーツ。


riz05.jpg



これはもうフルーツ宴会ですね。(笑)

大好きなvino rosatoと共に。


riz06.jpg


部屋用にをロゼを持参していました。

白も赤も泡もあるでしょうけれど、リッツカールトンと言えどロゼを部屋のバーに用意してはいないでしょうから。



でも、宴会に必要なグッズはちゃんとお部屋にそろっています。



この水屋。


riz08.jpg



開けるとこんな感じ。ケトルもコーヒーメーカーも。


riz09.jpg




ここに、ワイングラスもシャンパングラスも、カップ類も。


riz15.jpg



riz17.jpg



riz16.jpg





フルーツ宴会の後はお風呂。


riz19.jpg


私はお部屋で。

だって、ワイン飲みながら&音楽聴きながら入りたいから。



お風呂もシンプル且つ機能的。


riz13.jpg



riz12.jpg




黒の陶器には、バスソルトが入ってます。これをたっぷりと入れて。


riz14.jpg






お部屋にはBoseのBluetoothスピーカーがありますが、お風呂で聴きたい為と、前泊のホテル用に自分のBose持参。多少濡れても良い防水タイプ。


riz01.jpg


一日中こうして居られるなぁ~。(笑)



私は結局、リッツカールトン初という温泉大浴場は行きませんでした。後で聞いたところ、高級ゴルフ場の大浴場みたいだったと。

断然、お部屋が良いような。。。




お部屋でまったりしていたら、あっという間に夕食の時間。


コロナの影響で過密を避ける為に、時間が決められていましたので、間に合うように。


写真が多すぎるので、夕食は次の記事にて。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント