2019冬旅~パリ。ホテル。

パリには8泊。

きっと飽きちゃうだろうな~なんて思っていたけれど、とんでもない。流石、パリ。

飽きるどころか、日々楽しくて。

ストだろうが冬だろうが色々な楽しみ方がありました♪


まずは、旅の拠点、ホテルのことを。

ホテルは友人のアドバイスに従ってHotel Aiglon Parisに。


4番線と6番線が通る、ラスパイユ駅から見える場所。
地下鉄が動いてさえいれば、とっても便利な場所。。。だったはず。

aiglon01.jpg


お部屋は十分な広さで、清潔。アメニティもそろっていました。

aiglon06.jpg

バルコニーのあるお部屋をリクエスト。まあ、とは言ってもテーブルを出せるようなスペースはありません。

出したのは、2日目に買ったヒヤシンスの鉢植え。


3日程度ならば切り花、5日以上ならば鉢植えを買って部屋に置くことが、私の旅の定番。
あ、暑いシチリアは別ですが。(笑)

aiglon02.jpg


落ち着いた外観が良い感じでした。
撮りそびれてたな。。。残念。

ちょうどクリスマス時期でしたので、フロントのツリーも素敵でした。

aiglon03.jpg

なんとなく、我が家のツリーと似ている。
とは、おこがましいかな(笑)

aiglon04.jpg

シャンパンゴールドを中心として白やオフホワイトの雰囲気。
好きだな~



朝食も満足。

数種類のパンに、チーズ、ハム。バターやジャムやはちみつ。
温かい料理も。スクランブルエッグやベーコン。

aiglon05.jpg


概してヨーロッパの方たちは朝食はパンとコーヒーやフルーツなど。
健康志向の方はシリアルとヨーグルトとフルーツ。

私はどうしても朝食には塩気と甘味両方欲しくて。
だから、満足。


最初のうちはコーヒーを頼んでいたのですが、まあこれはね~
仕方のない事ですが、美味しくない。

インスタントっぽい味。

途中から紅茶にしたらこれが正解。


熱々のシルバーポットに熱湯を入れてくれます。カウンターで好きな紅茶パックを選んで入れる。
パックと言ってもお味は美味。

そして、これまた正解なのが、温めていないミルクがべつのシルバーポットに。


紅茶に温めたミルクでは、紅茶の香りが台無しですから。


余談ですが、、、、いえ、ここまでももう余談だけどね(笑)

帰国後もすっかり紅茶づいてしまい、もう何十年も朝はコーヒー、しかもマンデリンのフレンチローストを飲んでいたのに、帰国後は毎朝紅茶です。



aiglon07.jpg

近くが見えないローガン(笑)な私は、何と書いてあるか読めず。

でもこのマークでバターであることはすぐに理解。

2種ありましたが、これはローガンゆえ気付かず。

あとで見えたのは、塩入りと塩なし。フランス語は知りませんが、duoxは確か優しいとかマイルドとかそんな感じだったかと。
selは塩。

ってことで、demi selは有塩かな。


aiglon08.jpg


このポーション、良いですよね。百貨店でも売ってました。



こうしてみると、本当に写真が少ない。もっと撮ればよかったな。




ヒヤシンス、帰国前日。

aiglon09.jpg

まだまだこれから咲きそう。


フロントで一番お世話になった女性に差し上げてきました。


お花はこうしてプレゼントにもなるから良いよね~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント