La Luce e Vento 〜光と風〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 市場に行こう♪〜2017冬旅フィレンツェ

<<   作成日時 : 2018/03/04 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暮らすように過ごす旅

第一の目的は、市場で食材を買い込んで、料理すること。

それも、イタリアならではの野菜を中心とした食材。

画像


市場を見るだけでもウキウキしますよね〜

でも、ホテルステイだったり、短期間ずつの移動旅行だと、市場に行っても指をくわえてみているだけ。
かえってストレスになってしまうことも。(笑)


この時期ならば絶対に、ぜーったいに、Carciofiカルチョーフィ(アーティチョーク)♪

画像


カルチョーフィの為だけにイタリアに行ってもいいくらい、好き♡



今回はもう嬉しくって、買う気マンマンで、アパートを出発。

画像


冬の朝の光を浴びて美しく光る、アルノ川を渡って。でも、心は市場。写真を一枚撮って、いそいそと市場へ。

エコバッグ大き目を2個に、バックパックで戦闘態勢は完璧。(笑)



向かうのは、サンタンブロージョ市場。アパートからは直接目指せば徒歩20分くらい。

ちょっと寄り道。途中のサンタクローチェ教会。

画像


この広場にも市が立っていました。クリスマスシーズンでしたから当然クリスマス市。

クリスマスの食べ物や、ホットワイン、ホットチョコ。クリスマスに全く関係ない物も(笑)

画像


ここは、歩いて見るだけで、買い物せずにスルー。




サンタンブロージョ市場に到着。

中央市場も大きくて、色々な物や事が充実。観光客も多いため、土産物もあるのですが、サンタンブロージョの方が庶民的。

住民も多くいます。そんな人たちが何をどう買っているのか見るのもまた楽しい。



画像

冬の果物も充実。




画像

こうして野菜が並べられているのを見るだけでもうウキウキ♪
20人分くらい買い込みたくなってしまう。(笑)





画像

野菜はほんとうに新鮮。市場で買うと、普通の店では買えなくなります。鮮度が全く違う!

初日に買った野菜は、、、
もちろん、カルチョーフィ。
そして、チーマディラーパ、サニーレタス、ピゼッリ、タルティーヴォ、ハーブはタイムとオレガノ。果物はみかんと、リンゴ。



画像

お肉も買います。



イタリアのどの地域も、大きな街のこうした大きな市場の肉屋やチーズ屋はちゃんと番号札があるので、買い物客で混み合っていてもストレスはありません。
先ずは店先のカウンターや壁に設置してある、番号札を取り、自分の番号を呼ばれるまで待てばよいというシステム。
画像





画像

ちゃんと切り分けて使いやすい状態になっている肉や、下ごしらえしてある肉もそろっているので、こうした旅でももちろん買えます。
ここでは、サルシッチャ(ソーセージ)と、コトレッタ(カツ)用の仔牛肉を購入。




何か美味しそうな物あるかなぁ〜と、魚屋も♪
あった〜!

Cicaraチカーラ(シャコ)

一昨年のモリーゼの旅で、生シャコを食べて以来、あの甘みととろみが忘れられなくて♡
流石に、フィレンツェで生シャコを食べる気にはなりませんでしたので、煮込みように購入。

ムール貝も。

魚屋では写真を撮りそびれました、というか、もうこの時点で荷物で手が一杯。(笑)




さて。

まだお昼には早いのですが、、、12時前です。

でも、サンタンブロージョ市場に来たら、ここに寄りたい。


ランプレドットの屋台です。

画像


ランプレドットは、牛の第4の胃。これを塩で煮込んだもの。

モツ煮込みですね。言ってみれば。


フィレンツェに滞在する度にLampredottoランプレドットを食べていますが、やっぱりここの味が一番好きです。

何と言っても、塩が薄めで、肉というかモツの甘みが感じられます。臭みなんて全く無し。

丁寧に茹でこぼしてるのかなぁ〜

本当に優しいお味で好きです。


画像


このランプレドットは、器に入れてもらって直接食べても良いし、パンにはさんでパニーノにしても良いし。
お好みで。

このメニューには、両方書いてあり、器ダイレクトだと200gで5ユーロ。パニーノだと、3.5ユーロ。パンに挟んだ場合は100gくらいかなぁ。


添えるソースも聞かれます。
そのままか、塩胡椒か、パセリベースのグリーンソースか、唐辛子の辛いソースか。

私は何も添えないのが好きなので、そのままで、、、と言おうとしたら、すかさず、先に食べていた地元男性が、
「王道は何もつけないことだよ。それに限る!」と。(笑)

その通りですね〜♪


そして、この写真の右奥のカウンターに陣取り、市場でたんまり買い込んだ荷物を足元に下ろし、グラス赤ワインと共に、ゆっくりとパニーノを食べました。

美味しかったなぁ♡


このランプレドットの屋台の場所を。
Polliniという店です。

近くに行けば、人だかりしてますので、すぐに見つけられるはず。
地元民の食事の時間を外して、早めのランチに行けば空いてますよ〜




アパートメントのすぐ近くにも屋台店がありました。

SIMONEという店。

画像


ここも人気でしたね。営業時間中、いつ前を通っても混雑。ここは観光客はほとんど通りませんので、地元の人ばかり。


もちろん、買ってみました♪

時間が遅かったので、パンが無いと。どうせ家に帰るのだから、バスケット(器)でお願いしました。

画像


美味しいけれど、塩が強い。

これはちょっと単品では、、、と思い、チーマディラーパをくたっと茹でて添えて。

画像


ふむ。よしよし♪(笑)




あら、、、

市場に買い物に行こう!

の記事のはずが、ランプレドットを食べる。になっている。。。(笑)




もう一か所、市場を。

サンフレディアーノ門の脇。

画像



野菜、チーズ、はちみつなどの店。

画像



これは、市場というか、数軒の屋台が出ているだけです。

サイト等も無いでしょうし、地図にも出てはないかと。たまたま見つけたのですが、今回のアパートの本当にすぐそばでしたので重宝しました。



次は、市場の食材を使った料理。の流れですが、最愛のSMNサンタマリアノヴェッラにします〜♪



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
市場に行こう♪〜2017冬旅フィレンツェ La Luce e Vento 〜光と風〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる