昼時は家事時。

テラス記事で何度か書いていますが、夏場は12時過ぎから3時頃まで、テラスは本当に暑い!!

夏場は、家の事はこの暑い時間帯にすることにしています。

いえ、もちろん毎日でなく、家に居られる週に1~2日のことですが。



今日はまだ5月というのに、真夏のよう!

30℃を超えるですって!

一体どうなっちゃうのでしょうね。



今は13時。

やはりテラスは暑くて、室内に退散してまいりました。

実は今日は朝から水着です。(笑)


いえ、水着だけでふらふらしているわけではありません。

水着の上にはちゃんと夏の制服(笑)、麻のシャツと短パンをはいてます!



こうしておくと、暑いなぁ~と思った時に、繋いである水遣り用のホースから好きに水浴びが出来るわけで。。。(笑)


足もそうだし、服の上からもシャワシャワ掛けます。



リゾート❤


気分の問題ですからね。ここはリゾート地と思えば、リゾートなんです!(笑)


テラコッタタイルも素足に気持ち良いですよ~


どんなに暑い日でも、素足で全く平気。

コンクリートだったら火傷してますよ。



しまったなぁ。

家事の記事のはずが、やっぱりテラスの話でもうこんなに。



さて、アライグマ属ミガキ科の私としては、洗濯が大好き♪

エコで無いなあと思いながらも、洗濯は日に何度もしてしまいます。



長いこと洗剤放浪者でしたが、数年前から定番が出来ました。

画像




ランドレス The Laundress

10数年前に、新宿のコンランショップで初めてこのランドレスを見た時には、「お洒落だけど、高い洗剤だ~」と思ってました。

それから気になる存在ではあったのですが、手が出ずにいました。

ネット上の口コミに、「洗濯槽のぬめりが無くなった」と書いている方もいて、それはいいなぁ~と思っていたのですが。


ランドレスの定番商品「シグネチャーデタージェント クラシック」
3年ほど前に、ネットでたまたま安くなっているのに遭遇し、買ってみました。


画像



モノトーンのボトルの可愛さに気分が上がりました!

そのまま置いても絵になる~♪

良くある洗剤は、パッケージがけばけばしくて嫌で、移し替えたり、隠すようにカゴに入れたりしてましたので。






肝心の使い勝手。最初は可もなく不可もなく、、、そんなイメージでした。

けれど、使っていくと、色々良い事が分かり。


先ずは、泡立ちが良いのに泡切れが抜群に良いのです。手洗いをするとそれが良くわかります。

何度水を替えても、いつまでもぐずぐずと泡が出てくるのが嫌でした。

結局、その残り洗剤が繊維にとどまっているということですものね。



これも大切ポイント、香り。
この「シグネチャーデタージェント クラシック」の香りは穏やか。洗濯時に香る程度で、完全に乾いてしまえば、鼻を近づけて初めて分かるくらい。


昨今のあの暴力的なほど匂いが強いく持続する洗剤や柔軟剤がイヤでたまらない私には、この控え目で、「持続しない」香りがとても好ましく。

次第にラインナップが増えてゆきました。


もちろん白物洗い専用から。


白が大好きな私、クローゼットの1/3は白です。(笑)

これだけあれば、白専用の洗剤も無駄にはならないし、必要です。

ということで、「ホワイトデタージェント」を購入。

画像




良くスーパーで見かける白物用のように、蛍光系の物が入っているわけではありません。
「元々の白色を、本来の色を保つ」という考え方。


このランドレスの洗剤ラインナップには石油系の洗剤成分は入っておらず、植物系の成分だそうです。だから、排水も自然分解できるとのこと。