深蒸し茶のパウンドケーキ

訳あって、パウンドケーキを毎週焼いています。

いえ、週に2回とか。(笑)


画像




3月の静岡でのセミナー、今年も学芸大学のリ.カーリカの堤シェフと、目黒のベッリターリアの井上シェフが来てくれることになりました♪

もう3回目です。

嬉しいなあ~


ただ、今回は、堤シェフの3店舗目の開店が近いため、滞在時間短め。

という事で、少しでも助けになればと、ついうっかり、「私がドルチェ担当しましょうか。」と言ってしまったのです~


地元の名産、深蒸し茶をご提供頂くことになり、その粉茶でパウンドケーキくらいなら私でも大丈夫かな。なんて気楽な感じで。。。



が、しかし、、、シェフたちの料理の後に出すものです。

不味い物を出すわけにはいきません。


いえ、不味くは無いかと思います。でも、美味しいものでなくては!


という事で、試作を繰り返しています。


画像



深蒸し茶の粉茶です。

とっても良い香り♪


「深蒸し茶」は製法です。静岡の牧之原を中心に広がった製法。

通常のお茶より長く蒸すことから「深蒸し」という名がついたそう。


子供の頃からこのお茶を飲んで育ちましたので、東京で飲むお茶が、味気ないこと。(笑)


色が付いてるだけよね?といった感じ。

それだけ、味も香りも深く、濃いのです。



だから、こうして粉をふるっているときからもう良い香り~♪


画像




そして、もちろん使う油脂はオリーブオイルのみ。

だから、とっても軽やかです。


画像



けれど、、、、

軽やかは良いのですが、パサついてしまいます。

バターを使えば、簡単にしっとりするのですが。。。。


バターを使わずにしっとりさせる方法、ご存知でしたら教えて下さい!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック