Apericena アペリチェーナ

夕暮れのテラスでアペリチェーナ♪


画像


気持ちの良い至福のひと時。


心地良くこの時間を過ごすためには、、、


そう、まずは掃除(笑)

画像



梅雨時はねぇ、どうしても汚れます。

雨で鉢の土が跳ねてタイルの目地は黒くなったり、雨に打たれて散った花びらがタイルにピトッとくっついて茶色くヒリヒリになっていたり、雨で手入れ不足になって虫が増えてタイルにフンがくっついていたり、病気の葉が落ちたり。

そんな環境だと、花も何だかくすんで見えます。


グラス・アン・アーヘン
画像


暑さで花弁が傷んでます。


プロスペリティ
画像


綺麗なところを選んで撮ってますが、虫、特にルリミノムシに、花を食べられてしまってます。



そして、、、

一鉢負傷。

画像



これはね、いけません。
水遣りの度に土がど~っと。
しかも、乾燥してしまうので、暑い日には1日もちません。

一刻も早く、植え替えなくては。



今日はホームセミナー後、暑さが落ち着いてから、植え替え&掃除。

いや~、本当に暑かったですね、今日。


今、夜の9時ですが、まだテラスは暑い!
足元や腕、首に水を時折掛けながらです。(笑)



あれ、優雅にアペリチェーナのお話しだったのに、結局タイル掃除の話になってしまった。(笑)



もとい。
Apericena

数年前はこんな言葉ありませんでした。

でも、去年の夏にTrapaniに行った時は、Angela始め、みんながこの言葉を使ってました。

Aperitivo アペリティーヴォは、イタリア好きな方ならば、良く使うかと。

夕食の前に軽く一杯。いや、一杯でなくてもいいんだけど。(笑)

要は、夕食とは別の場所で、ちょっとした軽いつまみ、ナッツなどで飲むこと。

そして、その後、夕食を食べる場所に移動します。



でも、Apericenaは、その場所でそのまま軽い夕食を食べるイメージです。

これって、日本人の私にはとっても嬉しい習慣♪

ヨーロッパの人たちは本当に夕食のスタート時間が遅い。特に夏場。
田舎でも9時過ぎ。都会だったら10時もざらです。

早く食べたい私にとっては、これがきつくて。
それに、夜中12時過ぎて皿に一杯の甘い物を食べる胃は持ち合わせてなくて。(笑)



そんなわけで、このアペリチェーナ♪
とっても好きな新しい習慣です。

今日のメニュー。

画像


モッツァレラ・ブーファラとフルーツトマト。
ドライトマトのフォカッチャ。
ズッキーニとハムのフリッタータ。

画像


枝豆も。





考えてみれば、休日の夕方、夏場は以前からいつもこのスタイル。

テラスで夕焼けを見ながら泡をしたくて、その前に何とか頑張って色々終わらせ、夕食も急いで作りテラスへ。

夕焼けに間に合うように、急いでガシガシ動くので、汗をかいてしまうのでシャワーも。



シャワーを浴びて、すっきりとした体をテラスのベンチに委ねて、冷たい泡を飲む。

なんとも言えません。



キャンドルももちろん。

夏は蚊除けキャンドルが重宝します。

この夏は例のランタンがありますからね~♪
更に楽しい♪




泡を重ねるごとに、日も暮れて。

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • だいぼー

    最後の一枚…暑さ忘れる涼しげなショット!
    しかし昨日の暑さの中テラス掃除したの?
    2016年07月04日 10:39
  • だいぼーさんへ。

    結構暗くなってからの一枚ですが、撮ったら意外と明るい感じに。
    相変わらずオート撮影、まんまです(笑)

    日中じゃないですよ~
    夕方に水洗いしただけ。流石にWAXはせず。
    2016年07月04日 12:38

この記事へのトラックバック