初夏の野遊び

もう5月も終わりですね!
バラ三昧でした、、、

と言いたいところですが、今年は咲き終わるのが早かったです。
早すぎます(泣)

ダイアリーなど以前の記録を見ても、5/20過ぎまでは淋しくならない数のバラが。

ところが今年はGWの翌週には淋しい感じに。
例年だったらその週が最盛期なのですが、、、

そんな訳で、野遊びに。
いえ、遠出をしたわけではなく、近所の小川。

子どもの頃も良く採った桑の実です。

朝露で靴を濡らし、指先を赤紫にしながら、採りました。

画像


この小さな川の両岸はコンクリートに固められていませんので、四季を通じて緑が沢山。
茂る草は、除草剤を使うこと無く、草刈りで。

その雑草に混じり、桑の木が。

鳥が運んで来たのでしょうね。実生と思われます。
成長速く、数年で実を付けます。

でもあまり大きくなりすぎると、増水した時に障害になる為か、時折伐採されてしまいます。
多分今年辺りかと。


朝食に、熟したものだけをそのまま。
画像

野生の桑の実って、食べていて飽きません。
それぞれの味と香りが全て違うんです。いえ、熟し度合いの差だけではないんです。

甘~い実だったり、酸味があったり、香りもキウイのようなものからバラのようなものまで。


まだ熟さず、赤いものをジャムに。
ジャムと言うより、レモン汁ときび砂糖で煮たもの。

ヨーグルトに。
画像


桑の木を始め、野山の植物の事、何がどんな場所に生えているか教えてくれたのは祖母。
彼女は山歩きの私の師匠でした。

あの頃、当たり前だった桑の実を、こうして特別な物のように大切に食べている姿を見て、祖母はどう思うだろなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • だいぼー

    学校帰りに皆が食べるから付き合いで食べたけど
    舌が毒々しい紫色になるのが不気味でいつも少量で
    止めといた…
    2016年06月01日 20:04
  • だいぼーさんへ。

    確かに不気味なほど紫になりますよね~
    都会生まれ育ちの若いママ、びっくりして小児科に連れて行きそうですよね(笑)
    2016年06月02日 08:33
  • MONTA

    こういった入手の仕方は、知識が無いとできませんねぇ。
    僕はお店で買い以外に方法は有りません。
    2016年06月03日 18:00
  • MONTAさんへ。

    あれ?
    ご近所に自然が一杯ありそうなイメージなんですけど。。。
    都会で育ったんですね~
    確かに知識無いと、実があることすら気がつかないかも。
    2016年06月04日 14:04

この記事へのトラックバック