Faliero Sarti2015 ファリエロ・サルティ2015

まだ行っていません。



どこか?

あそこですよ、あそこ。


ファリエロ サルティ 青山店


もうオープンして1年以上経ちますが、まだ行っていないのです。

こーんなにFalieroを愛しているのに。

数年前に出会ってからというもの、季節を問わず、Falieroを持たずに出掛ける日は無いというのに。


でも、まだ行ってないのです。


まあ、何と言っても、自信がありませんので。(笑)

行ったら絶対に買ってしまうし、もしかしたら1枚に決められないかもしれないし。


とは言え、増えてます。Falieroさん。(笑)


画像



この秋に買ったこれ。今シーズンはこればっかり。


スチールグレーの柔らかい弾力がある生地と、ごく薄く透ける黒、多分レーヨン。この二色ストライプ。
ここに、一本だけ少し朱が掛かった同じくカシミアの赤が。


一目惚れ♡


この色、配色、質感。

三拍子そろったら、もうそれは、、、、いけません。(笑)


画像




しかも、思った以上に手持ちの洋服に合います。


秋から冬に掛けてのアウターの代表選手、ベージュのトレンチコートにピッタリ。

面積多めのベージュのロングトレンチは、どうしてももっさりした印象になりがち。

相当スタイルや姿勢が良いか、着こなしがおしゃれな人でない限り。

でも、これを首元に巻くと、キリリと締まる♪


画像



こんなヴィンテージ加工の皮のライダースJKにも良く合います。
ライダースと言っても、ハードな感じでは無く、雰囲気はソフト。


今年の冬は温かいので、このジャケットが大活躍。

首にFalieroを巻けば、もうそれで温か♡


私が買うFalieroにしてはサイズが少し小さ目。130×130ほど。いつものような2度巻きは出来ません。

でも、首元に柔らかく温かく、ふわりと収まるちょうど良いサイズ。


そうそう、布大臣として(笑)、一言いうと、巻物は小さく巻いた方が断然おしゃれ。



大きな面積のまま肩に掛けている方を今でも見かけますが、あれでは、、、、

おばあちゃんのショール(笑)のようです。


先のトレンチコートの話と同じで、相当スタイルが良いか、かなりおしゃれな人でないと大きな面積のまま掛けるのは難しいと思うのです。

ストールをふわりと羽織って絵になるのは、、、、
一般的な日本人の確率から考えたら、そういう人は100人に1人いるかどうか、、、

だと思います。


だから、私は必ずストール、スカーフは小さ目に。



あら、気付いてみれば、ストライプは他にも持ってましたね~

このグレーのカシミアもお気に入り。一昨年、昨年と、冬はこればかりでした。

画像


ストライプ、やはり使い易いです。何も考えずにぐるぐるすると絵になりますので♡


あー、いえ、絵になる と思っているだけかもしれせんが。(笑)


画像


この写真、ピントがボケていますが、色はこの方が実物に近いのです。

カメラ、もう10年近く使っているのに、未だに使いこなせておりません。



きっと、使いこなせるようになる前に、次のカメラになってしまうんだろうなぁ~(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック