白の器。

我が家の食器棚は白の器が大半を占めています。

特に、色鮮やかなイタリアンを盛る為の食器は、全て白。

毎朝のサラダやトーストを乗せる器も白。



とにかく、白の器が好きです。

いえ、器だけでなく、洋服も。白を身に着けると、心が引き締まります。


寄せ植えにも、必ず白を入れます。

華やかだけでなく、他の色との調和の為。



白。

とても贅沢で、豪華な色だと思うのです。



白、この色自体の美しさ。


そして、白ゆえに、汚れてしまうはかなさ。



だからこそ、白は贅沢。


画像



そんな白の器を今年の初夏に買いました。

既に火に掛けた跡や、オーブンの焼き色が少し付いています。白ですから。




最初に出会ったのは、去年の11月。今からもう1年以上前です。

友人のギャラリーで。


その時に、是非、これが欲しい。

そう思ったのですが、気に入った形の欲しいサイズは品切れ。

一つずつ作家さんが手作りしている器です。完成まで気長に待っていました。

画像


大谷哲也氏の器でした。



入荷の連絡を頂いた、今年の初夏。

お迎えに行くと、、、、

器は、出会った時の印象と、違っていました。半年も経てば人間の記憶力なんてそんなものです。

でも、変わらないのは、手に持った時の心地良さ。

大切に持ち帰りました。



夏場は出掛けることも多く、器は出番を待っていましたが、寒くなる頃から大活躍。


鍋に。

画像



グラタンに。

画像




オーブンはもちろん直火可なのが優秀。

アモルフォに乗せた、この器が、また美しく、みとれる。


画像


そう、このアモルフォ自体、美しい。







シルバーに輝くステンレス、五徳の黒、青の火。そこに白の器。

この器を一目見た時から、このイメージが。

思った通りの美しさ。見飽きる事がない。



この週末はまた宴です。

この器で、何を作ろう。




器から、料理を考える。


そんな料理もまた楽しい。



***************************
大谷製陶所
http://a.ootanis.com/
***************************


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • MONTA

    純白の器に、様々な絵を描いてください、この週末。
    もっとも、その絵が消える儚さもこれまたオツなものと思いますが。
    2015年12月23日 13:05
  • MONTAさんへ。

    確かに、絵ですね~ 素敵なことおっしゃる。
    美味しい絵です。(笑)
    この器があると、料理するのもウキウキします♪
    2015年12月24日 16:49

この記事へのトラックバック