気付けばファリエロ・サルティ♪

大好きです♡Faliero Sarti

画像



明るいグレー。両端にはラメが織り込まれた糸を使っています。

光りにあたると美しく☆




気付けばファリエロ・サルティがこんなに。

画像


えー、実は一部です。(笑)

あ、明るい方のブルーは違います。フランスの。


画像


サルティはデザインは素敵だし、使い勝手は良いし、洗えるし☆

何と言っても、肌触りがいい。




もちろん、色々な素材がありますので、全てが極上の肌触りというわけではありませんが、私が勝手に「黄金バランス」と呼んでいる、カシミア70 : シルク30は、本当に気持ち良いのです。


画像



画像




もちろん世の中にそのバランスのストールは沢山ありますが、サルティの定番のそれは、織りなのでしょうね。ふわ~っと空気が入って。

空気が入るという事は、すなわち、暖かい☆


モダール系のストールならば、くるくるぎゅっと丸めてバッグの中に押し込んでも平気。

画像

これはモダール。
200cm×200cmくらいかな。
こんなに大きくても、くるくるぎゅっ。


あ、上のオレンジ軍団はシルクです。
あのシルクツイルのスカーフはね~、やっぱりフランスのブランドが一番かなぁ。by 布大臣。(笑)


画像

これは、上のと色違い。
写真では小さく見えますが、下の文字は10㎝角くらい。半分に畳んだ状態なので、200㎝×100㎝ほど。

大判で、色使いが絶妙。
洋服によく馴染みますし、モダールなので使い易く、年間通して最も登場回数が多いのがこの2枚。

モダールはお洗濯しやすいのもいいのですよね~


画像

これもモダール。極薄。
半分に折っているのですが、模様が透けて見えます。

これは黒の正方形のギフトボックスに入っていて、ナポリ地方のラッキーチャームが付いてました。
あれ?あのチャーム、どこ行っちゃったかな?



画像

そろそろこれが活躍する季節です。
カシミア。
でも、バイアスのような織りなので斜めに使うといい感じに変形します。

ふわっと暖か。




そういえば、ここ数年風邪をひきにくくなりました。

昔は一冬に最低でも2回は風邪をひいていたのに。

もしかしたら、ファリエロで首元をいつも温かくしているから、、、かもしれません。


なーんてね。(笑)




冬と言えば、始めてファリエロ・サルティを手に取ったのは冬。

定番のカシミア&シルクのライトグレーと、茄子紺にラメが使われたカシミア。

前者は上の方の写真。

後者は、最下の畳まれている中に。




画像



初ファリエロは、2008年の冬。

フィレンツェの路面店で。

このお店がオープンした年です。



でも、いつどこでファリエロ・サルティを知ったのか、記憶にありません。

どこで知ったんだろう~

本当に忘れた。(笑)




でも、このblogによると(笑)、2008年の冬の旅行に行く前から買う事を決めていたようです。


確かに、当時、乏しい情報をネットから一生懸命探したことは覚えています。


店のHPなんて当然無くて、唯一ヒットしたのが、建築かインテリア系のサイトにフィレンツェの路面店をこんな風にデザインしたとかetcという写真一枚だけの小さな記事。


まだイタリア語もちゃんと読めず、オープンしたってことだけは分かった。どこそこの誰が店内のデザインをして、、、なんていう記事。


でも、肝心の住所がしっかりと♪

その住所をググって出掛けたのです。



日本と違い、目立つ看板なんてありませんから、通りの名前と番号だけを頼りに。

誇りっぽい路地の片隅に発見した時は嬉しくて。



欲しかったファリエロ・サルティを手に、ウキウキしながら帰途につきました。

行きはアリタリアのストで散々な目に合いましたが、帰りは広々機内で(アリタリアを避けた人が多かったので。笑)、ストール巻いて、ワイン飲んで、幸せな気分でした☆



画像



この写真は2回目か3回目に行った時のもの。

ちょっとイマイチの写真ですが。

店内の写真も撮ったことが無く、唯一の写真です。







今では、ミラノにもお店がありますし、なんと日本にもこの夏にオープン。

青山。

これだけファリエロ・サルティを愛しているのですから、行かずにはいられませんね♪

でも、、、、




まだ行っておりません。

自信が無くて。





見るだけでやめておく自信、これっぽっちもありません。


絶対に欲しくなってしまうにきまっています。


君子危うきに近寄らず。です。



、、、君子。(笑)


正しくは、ファリエロ狂い。




それに、店員との会話が怖い。これが一番怖い。(笑)



今までにも都内のセレクトショップでサルティを扱っている所が数件ありますが、店員さんが

「これはまだあまり知られていないブランドなのですが、ファリエロ・サルティと言って、イタリアのブランドで、、、、」

ってそんな説明から始まることが多く。



最初は聞き流しながら、ストールを手に取り、眺めたり巻いてみたりしているのですが、その間に店員さんに色々説明されると、つい、「ええ、知っています。とても好きで、何枚か持っています」

って、つい、言っちゃうんですよね~(笑)


「え~、そうなんですか~。どんなのをお持ちなんですか~」と急にテンションの上がる店員。



で、オールシーズン、私のバッグには何かしらのファリエロが入っていて。


で、見せてしまい。


で、それが限定品だったりすると、2人でテンションアップ。(笑)


で、そのテンションあがったまま、買いたくなることしばしば。


画像






時折、都心でファリエロの紙袋を持った人を見かけます。


あ~、行ったのね~。買ったのね~。


なんて思って見ています。



ファリエロが身近になって嬉しいような、有名になり過ぎてつまらないような。。。


そんな気分の布大臣(笑)の私です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • はじめまして

    こんばんは!
    私もサルティ大好きです☆
    肌触りと軽さに惚れて、一度知ってしまったら、他のストールには行けなくなりました(;'∀')
    高価なのでクリーニング出すのも勇気がいるのですが、自宅で洗えるのですか⁉
    カシミヤシルクなんかもでしょうか?
    この夏綿100%のが活躍したので、洗ってみようかと思ってますが、綿なら大丈夫かな?
    でも、ふんわり感がなくならないか心配です。
    突然で大変恐縮ですが、経験談として教えて頂ければ幸いです。
    2014年10月13日 20:30
  • choco banana

    今までに何度か登場していますよね。
    私も名前覚えました(笑)
    本当のオシャレは小物(でもないですね(笑))使いですね。
    ん~、勉強になりました(笑)
    2014年10月13日 20:41
  • 「はじめまして」さんへ。

    お返事遅くてごめんなさいね。
    お好きなんですね、サルティ。本当にあの肌触りを知ってしまうと虜になりますよね~
    この写真のファリエロは、全て自宅で洗っています。もちろん手洗いですが。モダール系は特に扱いやすいです。
    カシミアシルクも自宅で洗っています。ただ、長く使い、洗濯しているうちに遊び毛が落ちるので、ふわふわ感は無くなってきました。
    6年間使っていて、年に2~3回は洗ってますので。(笑)
    やはり、カシミアシルクの場合、最も良いのはクリーニングに出すことだと思います。

    お気に入りのストール、大切に長く、でも普段から使いたいですよね~。
    2014年10月15日 21:40
  • choco bananaさんへ。

    はい、年に2~3回は熱く語っております。
    嫌でも覚えてしまいますよね。(笑)
    真のおしゃれさんではありませんが、ファリエロ愛だけは負けないです!(笑)
    2014年10月16日 00:50
  • はじめまして

    ご返事ありがとうございます!
    カシミアシルクも洗えるとわ!
    クリーニングも下手するとウールのコートなんかぺしゃんこになって返ってきたことがあったので、どうしよう(-"-)と悩んでたところでした。
    まずは綿から試してみます。エマー○とかで大丈夫でしょうか?
    カシミヤシルクも持っていますが、数回しか着てないのでまだいいかなあ・・・
    これから活躍する季節ですね♪
    ファリエロサルティ、今年になって値段が上がりましたよね(^^;
    お店に行くと欲しくなってしまうので、この冬は我慢しようかと思ってますが、青山のお店に行ってみたくてウズウズしております(私は九州なので東京に行くことあれば、いつもどこかしらのお店に寄ってたんです。)
    ブログ読ませて頂いて、イタリアにも行きたくなってきました~!
    お洗濯したら報告いたします!
    ありがとうございました。
    2014年10月18日 18:47
  • はじめましてさんへ。

    そうですね、そのお洒落着洗い用の洗剤で、丁寧に手洗いしてみて下さい。ちなみに私は浸け置きはしたことはありません。流石に怖くて。
    本当は信頼のおけるクリーニング店に出すのが一番良いと思いますよ。
    上手く洗えるといいですね~

    値上がりしてたんですね。確かに円安ですからね~。こういった物は高くなりますよね。。。
    もしイタリアに行く機会があれば、もうこれはファリエロに行くしかないですね!!
    2014年10月19日 21:41

この記事へのトラックバック