銀座、表参道、結婚式。

アンジェラ日本紀行その3です。
やはり、イタリア語を話すことに一生懸命で、写真が少なく。。。もっと撮っておけばよかったなぁ~。

この日は、土曜日。まず、彼らが行きたがった銀座へ。

画像


鳩居堂で和の小物をちょっとお買いもの。
季節がら、端午の節句の飾りが売られていました。張り子の鯉をアンジェラが気に入って。

シチリア旅行記でおなじみの、コラッド
彼は海が好き。ということで、アンジェラは魚の和小物をコラッドの為に探していたのです。

鯉。
確かに魚。
でも、海でなく。(笑)

ま、それは言わないでおきました。というか・・・正直に言うと、鯉って単語も知らなかったしね。(苦笑)


その後はデパ地下へ。
これは、是非見て貰いたい場所でした。

綺麗なお菓子もそうでしたが、彼らが反応したのはお茶。
正確に言うと、お茶の缶。(笑)

画像


美しい缶の模様がいたく気に入り、銘々お買い上げ。

合間に入れてくれたお茶を楽しみつつ。

そして、歩行者天国だった銀座のど真ん中のテーブルで、ランチ♪

画像


っていうと、なんだかカッコイイけど・・・

この日は急に寒くなって、とても外でゆっくり座っていられる雰囲気でなく、早々に退散。(笑)




そして、その後は表参道へ。

やはりこれもイタリア語の先生フラビオの勧め。

日本人でいるとピンときませんが、あそこは高すぎるビルが無く、「参道」と言うだけあり、真っ直ぐに伸びた道が見渡せて気持ちが良いとのこと。
言われてみれば、なるほど。

画像


と、表参道には外国人ご用達(笑)の、お土産物店があるので、そこは気に入るだろうなと思い。
案の定。
やはり、外国人のツボを押さえた品揃え。



このころには地下鉄にも慣れた彼ら。
シチリアでは車社会で、電車なんて乗ったことが無い彼ら。

ミラノに住むアントネッラもシステムが違えばやはり戸惑います。
それに、ミラノには地下鉄の路線は3つしかないと。
こんなに複雑な地下鉄があることに、驚いていました。


そして、すっかり慣れて、切符の買い方も改札の通り方もスムーズ♪


相変わらずハイテンションで大騒ぎしながら、電車に乗り、降り、歩き、写真を撮り。。。

・・・としていると、どこからか私の名前を呼ぶ人が!

えっ、と振り返ると、何と静岡に住む知人が。


驚き~!


聞くと今日は、表参道のアニヴェルセルで娘さんの結婚式という。

再び驚き~!


先ほどそこをここは結婚式をするところで・・・なんて説明したばかり。


せっかくなので、ライスシャワーならぬフラワーシャワーに立ち会いたい。
そう、アンジェラたちに伝えると、もちろんOKが。

表参道をウィンドウショッピングしたり、スタバに行ったり。

そう、彼らは大阪でスタバに出会い、気に入ったらしい。
目の前のLAVAZZAラヴァッツァには目もくれず。(笑)


あ、ラヴァッツァとはイタリアのコーヒーブランドです。やっぱり、旅行先でイタリアを求めたくないのか~。

もちろん私だって、イタリアで和食の店なんかには絶対入らないし、緑茶を飲む気にもなれません。

でも、イタリア人にとって、カッフェは特別。
日本に住むイタリア人の中には、絶対に日本のカフェには入らない人がいます。

だから、アンジェラたちもこだわるのかと思いきや。
なんだかスタバが気に入った様子。
ほんと、日本の女子となんら変わることなく。(笑)




そんなことをしていると、フラワーシャワーの時間に。慌ててアニヴェルセルへ。

画像


周囲は夕闇が迫る時間。

濃い藍の空にアニヴェルセルの建物が美しく映えて。




ドアが空くのを集まった新郎新婦の友人たちと一緒にワクワクしながら待つ。

画像



「あの、申し訳ございません。」

と、式場のスタッフ数人にそれぞれ声を掛けられました。

「ご友人ですか?」と。

それはそうですよね~。関係者以外立ち入り禁止の場所、しかも皆さんドレスアップしている場所に、超カジュアルな格好で、しかも明らかに観光客らしき外国人と一緒にカメラを構えているわけですから。(笑)

「ええ、新婦のお父様と友人なんです。」とちょっと必死で説明。

いずれも信じて頂けた様子で、「あぁ、それでしたら。」とスタッフたちはすぐに下がって行きました。
良かった~


そして、ドアが・・・


中央に純白のドレスに身を包んだ美しい花嫁。

光と、愛を浴びて、美しく美しく輝いていました☆

画像


なんだか感動のひと時でした。

アンジェラたちがいなければ、この日にこの場所に行くこともなく。

そしてアンジェラと一緒にこの時間を過ごしたことも感慨深く。








はい。夕食。(笑)

画像


感動してもお腹は空くし、寒くなってきましたので、温かいものが食べたくなり、久し振りにお粥が美味しい糖朝へ。

彼女たちもとーっても気に入って。最初のオーダーに更に追加してしまいました。(笑)

画像


このころは、アンジェラもお箸を上手に使えるようになり、フォークをお願いしなくてもOK。

サルボは別の人と会う約束があったので(笑)、女子三人で穏やかに和やかに夕食を取りました。


あ、サルボの恋話ね、うん、それはまた次回に。(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • MONTA

    イタリアの友人と、東京巡りをしている時に地元の友人と出会ったのですか。
    そんな偶然が有るんですねぇ。
    東京には、観光客も含めると相当な人が居るのに。
    しかも結婚式とは、目出度い続きな感じです。

    イタリア方に、日本文化を楽しん貰えた様子ですねぇ。
    2013年04月07日 17:56
  • choco banana

    アンジェラさんたち、vinoさまのお陰で本当に日本を堪能されたんですね~。

    アニヴェルセル、こんな所で結婚式がしたいなぁなんて思いながら前を通ったことがあります(笑)
    東京にいた頃から表参道の街並みは好きでした。
    映画の1シーンのようステキな結婚式!
    新郎新婦も俳優のようですね~♪

    サルボさんの恋話、気になります(笑)
    2013年04月07日 20:41
  • MONTAさんへ。

    ねー、偶然ですよね~。
    私、昔からよく人に偶然合う人なんです。視力が良いからと言うものあるのですが。
    ま、今回は4人で大騒ぎしてたから目立ったのかもしれません。(笑)
    とは言え、結婚式なんですものこれまた凄い偶然ですよね。

    はい。やはりテレビや本、雑誌ではなくリアル日本を体験し、色々興味を持ったようです。なのに、ちゃんと説明できなくて、ほんと悔いが残ります。
    2013年04月07日 21:50
  • choco bananaさんへ。

    堪能してもらうには、もう少し長くいて欲しかったなあ~と。もっとしてあげたいと思っていたことが沢山。
    いつもシチリアでアンジェラがしてくれたことに比べたら、本当に大したことが出来ず・・・

    アニヴェルセルでの挙式って外国チックですよね~。あそこのカフェの人達も一緒に祝ってくれて。。
    確かに表参道っていいですね。今回久し振りに長い時間を過ごしましたが、ちょっと通りを曲がると味のあるお店が一杯あって、意外と静かで。
    また行ってみようと思ってます♪
    花嫁、と~っても美しかったのです。絵になりますよね~。

    サルボの恋話、次回必ず・・・乞うご期待!
    いや、乞わないご期待・・・か。(笑)
    2013年04月07日 21:57
  • はな

    突然失礼いたします。

    オリーブオイルを探していて、こちらにたどり着きました。

    大切な方に誕生日プレゼントで、オリーブオイルを差し上げたいのですが、なかなか沢山試すこともできず出会えません。

    濃厚でこくがあったり、お味に感動を覚えるような、なにかオススメのオリーブオイルはありますでしょうか?

    できたら、ノンフィルターで探しております。

    お値段はプレゼントなのでお高くても構いません。

    よろしくお願いいたします。



    2013年04月08日 13:38
  • だいぼー

    そうとう楽しかったとお見受けします!
    だって記事がハイテンションだもん…笑
    2013年04月08日 17:36
  • はなさんへ。

    贈り物にオリーブオイル、いいですね♪
    そうですね、オリーブオイルを試すことが出来る場所はまだまだ少ないですね。
    お勧めですか・・・美味しいオイルは沢山ありますよ。
    ただ、お会いしたことの無い方に具体的に商品名を出してお勧めすることはしてはいないのです。ごめんなさい。
    この記事はオリーブオイルとは関係無い記事ということもありますし、宜しければHPのコンタクトフォームからご連絡下さい。試して買える場所をお教えいたしますね。
    2013年04月08日 23:55
  • だいぼーさんへ。

    はい。確かに楽しかったんです~♪
    アンジェラといると、どこに居ても楽しいのですよ。

    ・・ハイテンションが出てますか。おかしいなぁ、控え目にしたはずなのに。(笑)
    2013年04月08日 23:56
  • smle

    ショッピング 楽しそうですね。
    「お茶缶」…確かに外国の方の目を引きそうですものね。
    おまけにお知り合いの結婚式に遭遇されるなんて
    ラッキーな一日でしたね。
    2013年04月10日 13:00
  • smileさんへ。

    華やかな缶に一目ぼれしてましたよ。
    中身はどうでもいいらしい。(笑)
    本当に結婚式に遭遇するなんて、びっくりですよ。結婚式ってやっぱりいいですよね~。見ているこちらまで幸せな気分になります☆
    2013年04月12日 00:12

この記事へのトラックバック