La Luce e Vento 〜光と風〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 削る卸す切る

<<   作成日時 : 2017/06/19 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月と7月のホームセミナーのパスタはズッキーニのファルファッレです。


画像



今まで、ズッキーニのパスタは、薄めの輪切りにしていたのですが、今回は趣向を変えて。


ズッキーニをこれで、スリスリしています。

画像


あっという間に、1本が細かく。

ナイフでチマチマ切るより、早いよね〜〜 当たり前か。





他には、この卸しを使い、人参も。

画像


この人参サラダ、いつも人気です。

「お店より美味しい〜♪」と言われます。


当然です。(笑)

だって、お店と決定的にオイルが違いますもの。
「非常に良い」オリーブオイルを使ってますからね。お店でそんな「非常に良い」オイルを使っていたら、原価が安いはずの人参サラダが、高くなっちゃうでしょう。(笑)



自慢はこのくらいにして。

ちゃんとこうして人参サラダを作ってもいいし、朝のサラダの上に直接人参を掛けるようにして卸します。

人参は甘みがあるから、サラダが淋しい時に、人参を入れるだけで味わいが深まります。

ドレッシングはもちろん、いつもの自家製。

素晴らしく香りの良いエキストラバージンオリーブオイルたっぷりで。主にシチリアやサルデーニャ、カンパーニアのオイルを使います。

例えば人参のβカロテンは、脂溶性のビタミンです。

人参を生のままでかじったとしたら、含まれているβカロテンのたった1割未満しか吸収できません。

ところが、油と一緒に採ると、、、何と6割のβカロテンを吸収できるのです。


だから、絶対に質の良い油と共に食べたほうが良いのです。







えーと、道具の話でしたが、、、脱線しました。


いえ、本当は脱線ではないのですよ〜。オリーブオイルは私の本業。(笑)


セミナーでは、オリーブオイルの歴史や現状、質の高いオリーブオイルの作られ方や、生産者の話、購入時のヒント、保管・使用時に気を付けること。

等を説明しています。

このβカロテンのお話も時間があればしています。


質の高いオリーブオイルを美味しく賢く摂る為には、知識も必要なのですよね。



さて、チーズグレーターに話を戻します。

あっ、そうだ、これがチーズグレーターだってちゃんと言ってませんでしたね。


4面がそれぞれ違う形状に卸せるようになったチーズグレーターなのです。


料理によって欲しいチーズの形状が違いますから、この多面が便利。
画像


とは言っても、何となく、買わずにいました。




チーズグレーターは、以前ご紹介したことがある、マイクロプレーンのゼスターグレーターと、同じくマイクロプレーンのジャパニーズスタイルグレーターを使っています。

お皿の上に仕上げに掛けたいときは、ゼスターグレーター。
ふわふわの短いリボンに仕上がるので、例えば茹でたアスパラや、パスタの上に掛けるのがピッタリ。


私が買ったころには、黒ばかりでしたが、今は色々なカラーが。
グレーもある〜♪
今なら絶対グレー買ってました。「グレーな気分」は続行中。

チーズだけでなく、レモンの皮を削ったり、固めの物を削るときにぴったり。ナツメグとか。



粉チーズとして料理の中に入れて使うときは、面の大きいジャパニーズでぐいぐい大量に卸します。
ふわふわのゼスターに比べ、顆粒のような感じになります。

チーズパン粉を作りたい時や、ソースにする時は便利です。

もちろんチーズだけでなく、大根おろしも出来ます。

これも今月のホームセミナーのポルペッテ作りに大活躍です。
画像

ポルペッテ、人気メニューです♪




そう。

こんなに便利なおろし道具が2つあるので、この多面グレーターは今までは不要だったのですが、このズッキーニのファルファッレを作る為に、粗く卸すものが欲しかったんです。





でも、実は我が家には実は粗く卸せるものが既にありました。

鬼おろし。


画像



これならば、ズッキーニの繊維が不規則に崩れるので、味が絡みやすいのです。
こうして野菜をソースのようにするパスタにピッタリ。


画像





この竹製の鬼おろしは、実家の近所の大工さんから頂きました。

手作りです。

丁寧に作ってあるなぁ〜と毎回使う度に思います。




ところで、この鬼おろし、ご存知無い方が意外と多いのですね。セミナーでも初めて見たとおっしゃる方が多数。



これで大根を卸すと、良いですよ〜

普通の卸しと違い、粗く卸せるので、大根のシャキシャキした歯ごたえがあります。大根おろしというよりも野菜をザクザク食べる感じ。

それに、水気も出にくいんです。

これもネットで買えます。





たっぷりの野菜。レタス、キュウリ、もやし、ミョウガetc上に、さっと焼いた豚ロースの薄切りを乗せて、この鬼おろしで卸したザクザクの大根を添え、ポン酢を回しかけます。

美味しい夏の一皿です♪

友人宅で頂いた、鯵フライにこの鬼おろし大根を添えて食べたのも美味しかったなぁ〜




さて、多面グレーターに話を戻します。

鬼卸しがあるんだから、いらなかったんじゃない?チーズグレーターは2つも持ってるんだから。

と、思いますよね。

私も思いました。(笑)





が、便利なんですよ〜。これが。

先ず、見た目も良いので、カウンターに出しっぱなしにしていても目障りで無いので、すっと使う事が出来ます。

やっぱり道具はしまい込んでしまうとダメですね。




主に使うのはスライスと、前述の粗いおろし。

キュウリのスライスはこうして、お皿の上に直接。

画像



まな板もボウルも要らないですね。お皿に直接サラダが出来ちゃう♪

画像


まあ、薄さはね、ご覧のとおり結構厚め。
これならば、自分で包丁でスライスしたほうがよほど薄くて綺麗。


でも、、、、
忙しい朝に、洗い物がこれだけで済むっていうのは、魅力。

無精者のための道具。(笑)



本当は、この下にタッパーのような容器が付いています。買ってすぐにこれは使わないなと判断したので、しまい込んでしまいましたが。
卸したものがそのタッパーの中に入るという仕組み。


とは言え、卸すものによっては周囲に飛び散ります。

でも、ちゃんと下が滑らないようになっているので、お皿や底面があるボウルにしっかりと付ければ、外に飛び散ることはありませんし、力も入れやすいので、これまたグイグイ卸せちゃいます。

画像


あっという間に人参でもキュウリでも一本いきます♪


今年の夏はこれで、野菜沢山の冷やし中華や蕎麦サラダでも作ろうかな〜

梅雨が始まってしまいましたね。

水不足は困るけれど、やはり梅雨は憂鬱です。


早く梅雨が明けないかなぁ〜。


今年の梅雨は家仕事、、、というか、家での作業が増えそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
削る卸す切る La Luce e Vento 〜光と風〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる