La Luce e Vento 〜光と風〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 布巾と巻き尺

<<   作成日時 : 2017/03/26 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

納得できるマイクロファイバーの布巾と、デザインも使い勝手も良い巻き尺が、ようやく見つかったというお話。



キッチンの水栓。

画像


特別な手入れをしなくても、片付けの終わりにマイクロファイバーの布巾で拭きあげるだけで、美しさを保ってます。



先ずは、布巾のお話。

画像



色は落ち着いたグレーベージュ。

厚みがあって、フカフカです♪


いや〜、タオルならまだしも、布巾のフカフカに喜ぶ人、私くらいか?(笑)




嬉しくって、これが届いてからキッチンの掃除が楽しくてなりません♪

必要もないのに磨いてます。(笑)

画像



ガスコンロは10年ほど前に替えましたが、他は全くいじっていない我が家のキッチン。

築17年になりました。

他はリフォームしたいところがたくさんありますが、キッチンはとっても綺麗です。

と、自分では思ってます。(笑)

画像


五徳がピカピカで無いことは、ヨシとしています。拭きこぼれもするし、鉄のフライパンが当たったりもします。

拭きこぼれたら、すぐに火を止めて、五徳を綺麗に洗えば、こうした汚れはつかないのでしょうが、そこまではしません。

そこまで神経質だと、料理が楽しくない。いや、時間が無い。(笑)





さて、クロス。

マイクロファイバーのクロス、細かい繊維に汚れを絡めとる原理で、磨き剤などを使わなくても綺麗になる。

ということで、世の中に色々ありますが、、、、


残念なのは、色合い。

ビビットな、いや、ビビット過ぎる原色が多くて。

ピンクやオレンジ、ブルー、グリーン。



キッチンに、色を入れたくない私としては、これらの色がどうしても嫌で。

キッチンはステンレスのシルバー、人造大理石の天板のグレー、タイルの白、五徳の黒、まな板とスパイスラックの木の色。

この5色に、なるべくしたい。



アイボリーや白はなかなか見つからない。

見つかった!






この「クリーム」を選んで購入。

色も、使い勝手も良いのですが、、、、


コンロを掃除する時に、点火プラグに、生地のループがどうしても引っかかるのです。

点火プラグの先端は、細く、とがっていて、引っ掛かります。そこをちゃんと避ければいいんだけれど、ゆったり掃除するような時間も性格でも無いので、ザザッと拭いてしまう。

アッと思った時には。。。

ループの一つが引っかかって、そこのループがびよ〜んと伸びちゃう。

その繰り返し。(笑)


見苦しいし、清潔感が無くなる。



料理レッスンをしている以上、それはNG。

だから、しょっちゅう買い替え。1枚1000円近くするのに。。。



ちなみに、食器洗い用のスポンジも毎月替えています。

見た目だけでなく、衛生面からも1ヶ月がマックスだと思っています。



スポンジももう20年以上同じ商品を使い続けていますが、残念ながらこれもビビットカラー。

白や黒、グレーのスポンジを探し、色々試していますが、このスポンジの使い勝手には到底及ばず。

仕方ないから、目をつぶって。(笑)


それにしても、キッチン消耗品。
洗剤のボトル、ゴム手袋、スポンジ、、、どうしてこうビビットな色ばかりなんでしょうね〜ほんと不思議。


と、思ったら、、、、

今、発見! 白やグレーがありました〜♪

な〜んだ!

もっと丁寧に探せばよかった〜!!

でも、グレーは入荷待ちみたい。

次回はこれをオーダーします。







で、話はクロスに戻ります。


これはループが無いので、コンロ掃除に快適。

例の点火プラグに引っかからないのです〜!


画像




そして、大きさも良い。女性としては大き目の手の私、小さすぎるクロスは両手ではしっかり絞れません。かといって、片手では力が入らないし。

このクロス、厚みがしっかりあります。良くあるマイクロファイバーのペナペナした感じとは無縁。

ギュっと絞って、ギュッギュッと拭ける快感♪


だよね、だよね〜。これでなくっちゃ♪


画像


片付けが終わり、水切りカゴに掛けたクロスを見てまた満足。


台所の布巾ごとき(笑)、でこのテンション、理解できないかもしれませんが。。。。

とにかく、納得のクロスが見つかって、嬉しくてたまらない、あらいぐま科みがき属のvinoでございました。(笑)








さて、お次。

巻き尺。メジャーです。


画像


これも生活必需品。


仕事でいえば、下見に行った出張料理先のスペースや、鍋、皿の大きさを測る。
そうした先から送られてきた備品一覧のサイズを、自前の備品の大きさと比較する為に、キッチンで使う。


プライベートでももちろん。
何か家の物、特に収納用品や、植木鉢を買う時。インテリア系の物を買う時。
店頭だけでなく、ネットで買うときにも。

とにかく、家に居て、メジャーを使わない日はないくらい。


いままで、嫌だなぁと思いながらも使っていた巻き尺。
引き出したスチールのテープをボタンを押して収納する時、手を切るんじゃないかとビクビクしながら使う、例のタイプ。(笑)

しかも、オレンジ色。

またもや、ビビット。(笑)


その色が目につくのが嫌で、いちいち棚の中にしまうのですが、しまってすぐにまた使う事になって、また出して、入れて。。。。

お洒落で、シンプルな色のメジャーがあれば、出しっぱなしでもいいのになぁ。

と、最優先事項ではないながら、いつも思っていたのです。



画像


そこへ、このartekのメジャーが目に飛び込んで来たのです〜♪

即買い。(笑)

artekのデザインは、テーブルクロスも持っています。sienaシリーズの白と黒。

使い勝手がどうかちょっと気になったのですが、まあ、即買い。(笑)




大きさはこれくらい。文庫に乗せました。

画像



いいです、これ。

こうしたお洒落タイプは、測るテープ部分がスチールであっても、細いことが多いのですが、これはちゃんと1センチちょっとあります。

だから、長いところを測るときに、水平を保っていられます。


ほら、細いと、途中でくるっとひっくり返って、ねじれてしまうことがありません?
そうすると、うまく測れないし、厳密に測りたいときにストレス。

そして、先端のひっかけ部分もしっかりしてるんです。


ここがしっかりとしていないと、測りながら引っ張ると、取れてしまって、何度もやり直すことに。これも結構なストレス。

これは、ちゃんと引っかかるので、グイッと引っ張っても平気♪

引っ掛けずに押し当てて測るときも同様に、きっちり出来ます。


画像


しっかりしたスチールテープ、3メートルです。ゆえに、軽くはありません。でも、「測る」という役をきっちり果たすには、これくらいの重さは当たりまえ。

と言っても、重いわけではありません。スマホの半分くらいかな。


楽しくて、またもやこれも不要なのに、色々測ってます。(笑)





最近、カーテンを替えました。

画像



テラスに出入りする窓のボイルカーテンは、プレーンシェードなのですが、あまりに頻繁に出入りするので、コードが破損気味。

それに、家に居る日は3シーズン開け放しているので、埃で黒く汚れるから何度も洗濯し、生地も傷んでいて。

うーん、「傷んでいる」という表現は、違うな。

「破れて」ました。(笑)



替えなきゃなぁ。。。と、思い始めて10年。長すぎ。(笑)

ようやく重い腰を上げたのが今年に入ってから。


この時もメジャーが欠かせませんでした。

でも、この時は前任者オレンジで。(笑)


このメジャーがあれば、測る作業も楽しかったのになぁ。と、そんなことを思いながら、カーテンを眺め、メジャーを眺め。


です。


カーテンのお話はまた今度。

テラスシーズンですからね、カーテンもそれに合わせたわけです♪

10年もそのままだったくせに。。。という事ではありますが。




以上、布巾と巻き尺のお話でした。

些細な物で、これだけ長い記事とはね〜、ほんと暇人だ。(笑)




クロス。
2枚で500円なんて、嬉しすぎ♪




メジャー。
ガーデンファニチャー、例のテーブルに続き、もう一つ狙ってて。
これ活躍させて、確認しよう〜♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
布巾と巻き尺 La Luce e Vento 〜光と風〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる