La Luce e Vento 〜光と風〜

アクセスカウンタ

zoom RSS アーモンドの花

<<   作成日時 : 2011/02/28 12:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

アーモンドの花を、ご覧になったことはありますか?
私は見たことがありません。
アーモンドはバラ科桜属。だから、その花は桜にとても良く似ているんですって。

画像


写真も無いので、お見せできませんが、アーモンドの花をググッみて下さい。
桜の花が、桃の花のように咲いています。

あ、意味通じない?(笑)
花の形は桜そっくり。でも、アーモンドの花は花柄(かへい)が短く、桃の花のように枝から直接咲いているように見えます。

一昨年の夏、バカンスに行ったシチリアはアーモンドの産地です。
でも、アーモンドの花は1〜2月。
だから、見ていません。

でも、食べたことは当然、ある!(笑)
トラーパニでフランカが作ってくれたPesto Trapaneseトラパニ風ペーストにもシチリアのアーモンドがたっぷりと入っていました。

そして、昨夜もシチリアのアーモンドをたっぷり食べてまいりました♪

トラーパニから、reiさんが帰ってきています。
(食ブログはこちら→)
前回に続き、また行きました。reiさんの料理教室☆
画像



彼女のお話を聞きながら、調理の様子を見、そして美味しい料理をワインと共に♪


アーモンドを使った料理の数々。
前回の素材はケッパーでした。ケッパーは私も良く使いますが、アーモンドを料理にはあまり使いません。
だから、とっても楽しみにしていました。

画像画像画像

カポナータ、鶏肉のアーモンド煮込み、エビとアーモンドのペンネ、ポルペッテ。

とっても、美味しかった〜☆
特に、ペンネが気に入りました。
それと、カポナータ。

来週は宴です。
はい、またです。(笑)

さっそく、このアーモンド料理を登場させようと思ってます♪




おっと、忘れた!
冒頭の、アーモンドのお菓子。可愛いよね〜♪

素朴でとっても可愛いので、アーモンドの花の代わりにしました。(笑)

シチリアのお菓子は甘くてね〜。私には無理。
甘くて頭が痛くなる。

reiさん表現だと「口から火を吹くほど甘い」。(笑)

でも、reiさんレシピの甘過ぎず、アーモンドの香ばしさが引き立ち美味しい。
コーヒーのお供にピッタリ☆

これも作りたいな〜。




と、記事をUPしたら、さっそくアーモンドの花の写真を提供頂きました。
michiyoさん、ぐらっつぇ〜♪

画像

この写真はまさに、このシチリアのトラーパニ近くのアグリジェントのアーモンドの花だそうです。

michiyoさんの文章を引用します。

「ある種の桜には似ていると思いますが、花は思ったよりも大きく、かといって梅や桃の花でもないような気がいたしました。可憐で楚々とした印象よりも、立派に実ったアーモンドの実を想起するような力強さを感じました」

う〜ん、写真も美しいけれど、文章も美しい。。。

日々崩れていく私の日本語。反省。
見習うべきです。


で、ついでにもうひとつ見習って・・・
アーモンドの花の時期のシチリアに行くべきだよね〜。うん。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アーモンドは、本当に食べる機会が無いです。
恐らく、ロッテアーモンドチョコで食べたのと、昔酒の肴として食べた位ですねぇ。
最もアーモンドチョコは、最初チョコの部分だけを舐めて、アーモンドを最後まで残しておくという、由緒正しい田舎者の食べ方をしてましたが(^^。

でも、細かくしてフライの衣などにも使えるんですよねぇ?
MONTA
2011/02/28 18:21
アーモンド、お勧めです。
オリーブオイルと同じくアーモンドにも、悪玉コレステロールを下げるオレイン酸がたっぷり。
確かMONTAさん、健康診断の結果、気にしてましたよね。
今後は酒のつまみにアーモンドを食すべし!
ですよ。

チョコを舐めてアーモンドを残す?
うーん、それが由緒正しいとは知りませんでした。
細かく砕いてフライの衣にするのは、確かに美味しいですよね♪
MONTAさんへ。
2011/03/01 00:09
アーモンド・・・と言えば
以前妹の友人のご主人の会社が
食品輸入会社で
会社の不振でボーナスがアーモンドで
支給されたとか・・・
私もしっかりおこぼれを一缶いただきました。
いくら好きでもボーナスをアーモンドでは
困りますよね。

あっ・・・本題に戻って
アーモンドの花見に行って見たいと
思うような写真ですね。
お菓子も美味しそうです。
smile
2011/03/05 20:24
現物支給・・・聞いたことがありますが、アーモンドねぇ。
それはちょっと・・・ね。

同じ現物支給なら、家とか車とか。
いいですよね。
でも、そんな現物支給あるわけないし。(笑)

日本人だとお花見したくなる感じだそうです。
でも、シチリア人は何とも思ってないんですって。
やはりお花見は日本の文化ね。
今年も楽しみですね。
smileさんへ。
2011/03/06 00:22
私もアーモンドの花は見たことが
ございません・・・

お菓子作りでよくアーモンドブル(粉状)を
使うと香り高くなるっていうし
ナッツ系は、我が家ではサラダやお料理にも
よく使うから、パントリーにナッツ缶は
常備してますが・・・

私は、あまりこだわりを持たない(過ぎる)
から、サラ〜っと使ってしまってます・・・。

こういう記事を見ると刺激頂きます・・・

お礼・・・ペコリ(o_ _)o))
Yasmin
2011/03/07 05:46
シチリアはアーモンドの産地として有名なんです。
Sisにとっては、アーモンドはカリフォルニアでしょうけど。(笑)
いえ、日本にいても、やっぱりアーモンド=カリフォルニア。
でも、シチリアのアーモンドは栄養素から違うのですって。それは知らなかったけど。

今日は早速、この時のレシピを元に作ってみました。
絶賛でした☆
Sisと同じく、私もレシピどおりに作らない人なんだけど、これは食べた時に完璧。って思い、レシピに忠実に作ったの。
やはり、そういうリスペクトすべきレシピはアレンジなしで。

私だって、いつもSisの記事を見て刺激を貰っています☆
Sisへ。
2011/03/09 23:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アーモンドの花 La Luce e Vento 〜光と風〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる